あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 掛け持ちor鬼出勤の専業ソープ嬢、働き方やメリットの違い

掛け持ちor鬼出勤の専業ソープ嬢、働き方やメリットの違い

掛け持ちor鬼出勤の専業ソープ嬢、働き方やメリットの違い

特集

ソープ嬢の中には、ソープ嬢一本で稼いで生活しているソープ嬢と、昼間はOL等の仕事をし、夜や週末だけソープ嬢として働いている嬢がいます。お店の中には掛け持ちNGのお店もありますが、大半のお店では他店のソープ店との掛け持ちはNGでも、昼職との掛け持ちはOKとしているソープ店が多いようです。

掛け持ちは、気持ち的にはラクだけど、体力的にはキツい?

昼職と掛け持ちソープ嬢のお仕事をしている場合、昼には昼できちんと働いているため、精神的には気がラクである場合が多いようです。ソープ嬢のお仕事は、人によってはかなりストレスを感じてしまうお仕事ですが、昼間に別の仕事をしていることにより、昼と夜、二つの顔を使い分けることになりますので、精神的な負担はだいぶ減るようです。
ただし、昼と夜、両方働くとなるとかなり忙しくなるため、体力的にはかなりタフでないとなかなかハードです。中には、平日は昼職のお仕事のみで働いていて、週末だけソープ嬢として働いてお小遣いを稼いでいる、というソープ嬢も。月に4〜5回出勤するだけで、30万以上稼いでいるようなソープ嬢もかなりいます。そうなると、平日の稼ぎとソープ嬢としての稼ぎが半々ぐらいになってしまうほどソープ嬢のお仕事で稼げるというわけですから、多少体力的・時間的に無理をしてもソープ嬢のお仕事をしたい、という兼業ソープ嬢の気持ちにも納得ができます。

ソープ一本で稼いでいる専業ソープ嬢はやっぱり稼げる!

逆に、ソープランドのお仕事だけで生計を立てている専業ソープ嬢のメリットといえば、ズバリ「稼げる」というポイントがやはり大きいようです。専業ソープ嬢の場合、1日に8時間前後、ソープのお仕事をしている場合が多いようです。あまり働きたくない…という専業ソープ嬢は、月に10日前後しか働いていないことも多いですが、それでも普通のOLが一ヶ月に稼ぐ額と同レベルの金額を稼いでいることが多いようです。また「鬼出勤」と呼ばれる、連日出勤しているソープ嬢は、月に50万〜100万以上稼いでいるソープ嬢も!中には数年で何千万も貯めて、潔くソープのお仕事を卒業していくソープ嬢もいるようです。
数年の間、鬼出勤をしてソープランドで働けば、その後の人生は軽く働くだけで生きていけるほどに、稼ぎになることも多いソープのお仕事。若いうちに若い女性が多額の貯金を作るためには、ソープのお仕事はうってつけのお仕事なのです。

若いうちに一生分稼いで、後の人生ラクしたいなら、ソープ嬢!

ソープ嬢のお仕事は、けっしてラクなお仕事ではありません。もちろん「昼職よりも働く時間や曜日に融通がきく」「一日中誰かに指示されて動くようなお仕事が苦手な女性にオススメ」「自分主体で動ける上に、頑張ったら頑張った分だけダイレクトに収入に繋がる」という利点はありますが、一方で体力的にかなりハードだったり、水商売よりもお客さんと喋らなくて良いとはいえ、他人とのコミュニケーションが下手な女性だと、何時間も一人のお客さんとマンツーマンでコミュニケーションを取らなければならないというのは、精神的にもキツいかもしれません。
しかし、多くの鬼出勤しているソープ嬢は「若いうちに一生分稼いで貯金して、後の人生はラクに過ごしたい」ということを目標に頑張っています。その目標があるからこそ、ちょっとぐらい辛くても頑張ることができる、と言うソープ嬢は多いようです。
ソープランドでのお仕事を頑張れば、若いうちに何千万という貯金を作ることができますので、その後の人生は適当にバイトをして生きていくだけでも悠々自適に生活していけるのです。若い女性が数年間で何千万も稼げるようなお仕事は、ソープのお仕事以外にはあまりないのではないでしょうか。
学歴がなくても、職歴がなくても、それらがある女性以上に稼げてしまうソープランドのお仕事は、若い女性が人生の一発逆転を掛けることができるお仕事ということになるのではないでしょうか。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP