あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープ嬢の貯金方法

ソープ嬢の貯金方法

ソープ嬢が貯金を増やすコツ

特集

1. お金のかからない趣味を見つける

ソープ嬢として働きながらしっかり貯金をするためには、マッサージ・カフェ巡りなどあまりお金のかからない趣味を見つけることが大切です。一日で3万円以上など高収入を獲得する人も多いソープでは、働いたその日に支給されるシステムということもあり、金銭感覚が麻痺する人も少なくありません。高級ブランドの洋服の購入・ホスト遊び・ギャンブルなどに給料をつぎ込む人も多いです。ソープ店でしっかり稼いでいても、すぐに多くのお金が出ていくため、貯金をするのが難しくなります。このような状況にならないためにも、あまりお金のかからないことを趣味にして、貯金をすることが大切です。仕事の疲れが取れるマッサージ・訪れたお店の雰囲気に癒されるカフェ巡りのように心や身体がリフレッシュできるものなど、良い仕事をするのに役立つ趣味を見つけると良いでしょう。

2. 口座を分けて決まった額を貯金する

貯金を増やす方法のひとつに、生活費と貯金の口座を分ける方法があります。ソープで働く女性の中には、働いた分のお金をすぐに使ってしまい、貯金ができない人も少なくありません。それを解消するためには、複数の銀行口座を使い分けると良いでしょう。まずは貯めるお金を貯金用の銀行口座に入れます。それ以外のお金を生活費用の口座に入れ、普段の生活ではすべてそちらのお金を使います。こうすることによってソープで働く女性も、必要な分のお金を貯めておくことが可能です。また貯金額の目標を明確に決めておくことでモチベーションが上がるので、成功する可能性も高まります。

3. レシートなど出費の記録を付ける

お店でできるだけレシートや領収書をもらい、出費の記録を付けておくことも、ソープで働く女性が貯金を増やすことにつながります。ソープで働く女性の中には、働いてすぐに多くのお金が手に入るため、出費に関して興味を持たない人も多いです。何に・どれだけのお金を使ったかが分かっていないので、稼げているのにも関わらず出費が大きく、貯金ができないという事態におちいります。これを回避するためには、買い物・食事のときにできるだけレシートや領収書をもらい、どこで・どれだけ出費したかを記録することが大切です。自分が何にお金を使ったのかが分かれば、普段の生活の中の無駄な出費を減らすことができます。必要でない出費を抑えることによって、その分のお金を貯金にまわすことが可能です。風俗で働く女性が家計簿をつけ続けるのは簡単ではありませんが、試しに始めてみるのはよいと思われます。そしてやはりホストなどの飲み代に使う分を節約することが貯金への第一歩になります。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP