あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープでタバコのにおいを消す方法

ソープでタバコのにおいを消す方法

ソープでタバコのにおいを消す方法

特集

1.基本:スプレーなどの消臭グッズを使う

ソープなどの風俗店で働く女性が自分のタバコのにおいを消すためには、スプレーや口臭ケアなどの消臭グッズの仕様が基本です。店舗型のソープの場合、出勤日は同じ部屋で接客・サービスを行うことが多く、タバコを吸うなど自分の部屋のような感覚で使うことができます。ただ最近ではソープを利用する男性客の中にもタバコを吸わない人が増えており、トラブルを防ぐためにはできるだけタバコのにおいを抑えることが大切です。そのためには男性客が来る前に消臭スプレーを使う、部屋の中に消臭剤を置くなど、タバコのにおいが目立たない環境をつくると良いでしょう。また自分の口の中に付いたにおいを消すために、あらかじめスプレー・ガム・トローチなどの口臭ケアを使うことも大切です。これらの消臭グッズはコンビニ・スーパーなどで簡単に手に入るので、出勤時間が早朝など早くないときは、前もって購入しておくことができます。

2.髪に付いたにおいをウェットティッシュで落とす

タバコのにおいが髪についている場合は、ウェットティッシュを使って落とすと良いでしょう。ウェットティッシュで髪を叩き、髪に付いた水分をハンカチなどで拭きとるといった方法で利用します。ソープなどの風俗店では接客・サービスのときに髪をしっかりセットしていることも多いですが、シャンプーで洗うなど全体的にセットをし直す必要がないので、空き時間などを使って行うと良いでしょう。利用するウェットティッシュは特に制限がなく、コンビニ・スーパーなどで売られているもので問題ありません。ただあくまでもタバコのにおいを落とすことが目的なので、化粧やヘアスプレーなどの香りを邪魔しないよう、無香料のものがおすすめです。

3.化粧やソープなどで消すのは逆効果

ソープなどの風俗店で働く女性がタバコのにおいを消す場合、強い香りのあるスプレーや芳香剤を使わないように注意する必要があります。タバコのにおいは強く部屋に残りやすいため、それを消すために柑橘系・ミントなど強めの香りの消臭スプレーや芳香剤を選択する人もいます。ただ強いにおい同士がぶつかり合うことで、多くの人が不快に思う異臭になってしまうことも多いです。そのためにおいが気になり、女性にとっては接客やサービスに集中できない、男性客にとっては満足できずに時間が終わるという結果につながります。このような事態を回避するためには、においを完全に消すのではなく、できるだけ少なくすることを心がけることが大切です。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP