あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープを移籍する際の注意点3ヶ条!

ソープを移籍する際の注意点3ヶ条!

ソープを移籍する際の注意点

特集

1. 適切な移籍先を見つけるための自己分析

現在働いているソープ店からの移籍を考える方は、その移籍が自分にとって良いものとなるためにも、あらかじめ自己分析をしておく必要があります。特に考えるべきことのひとつは、以前の職場で思ったよりも稼げなかった理由です。在籍するお店で人気を獲得できない・稼げない理由を分析することで、自分にとって良い職場に移籍することにつながります。例えば細身の体型の女性を揃えたお店では、男性客はそのような女性を好む人が多く集まりますが、まるで異なるぽっちゃり体型の女性が人気を獲得するのは難しくなります。このようにお店のコンセプトと自分の個性が合わなかった場合は、移籍先は素人のような自然な対応が出来るなど自分のキャラクターに合うお店を選ぶと良いでしょう。

2. 短時間で働けるなど嬉しい待遇があるかをチェック

今と違うソープ店に移籍するときには、短時間でも働ける・託児所があるなど自分にとって嬉しい待遇が用意されているかを確認することが大切です。何年も在籍しているうちに、子供ができた・昼職を始めたなど環境が変わることもあります。働き始めたときは気にしなかったことでも、託児所など自分の生活が変わったことで必要性を感じる待遇も少なくありません。移籍先のソープ店を探すときは、このように自分にとって必要性のある待遇のあるお店を選ぶことが大切です。昼職の休みの日など短時間で働ける・子育てをしながら仕事ができるなど、今の自分にとって嬉しい待遇・環境の整うソープ店を選ぶことで、大きな負担を感じることなくイキイキと仕事をすることができるでしょう。

3. 明るく丁寧な接客をするスタッフかどうか確認する

移籍するソープ店を探すときは、スタッフの接客態度を確認することも大切です。数ある風俗業種の中でも接客・サービスが濃厚なソープは、ほかの業種のお店よりも料金が高く設定されています。そんなソープ店で常連客を多く獲得し、大きく稼ぐためには、働くお店の環境も大切です。女性との時間が楽しくても、サービスを行う部屋が汚い・スタッフの接客態度が悪い場合は、お店の利用するのをためらう人も少なくありません。部屋に関しては建物の築年数も関係してきますが、スタッフの質がそのまま部屋の清潔感につながることも多いです。ソープ店で働く前に体験入店をすることが多いですが、その際にスタッフが男性客に対して、言葉遣いが丁寧・明るい笑顔と声など良い対応をしているのかを確認すると良いでしょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP