あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープで月収200万円を稼ぐ

ソープで月収200万円を稼ぐ

ソープで月収200万円を稼ぐためのコツ

特集

1.格安店など自分の容姿で活躍できるお店を選択

ソープ店で大きく稼ぐためには、格安店など自分よりも容姿レベルの低い女性が多いお店を選択することも大切です。性行為があるなど過激な内容の接客・サービスを行うソープは、1回のプレイで獲得できる金額は高いものの、風俗エステ・ピンサロなどライトなサービス内容の業種のお店に比べると容姿レベルの低い女性が集まる傾向にあります。またお店のランクによって集まる女性の容姿に差が出ることも多いです。高級店はモデル・グラドルのような美女が多い、中級店は街を歩く女性の平均より少しルックスやスタイルが上、格安店ではそれ以下ということも少なくありません。そのため中級店レベルの容姿の持ち主が格安店で働く場合、周りに比べてキレイといった理由から人気を獲得できることが多く、接客回数や時間に応じて給料が上がるソープにおいて大きく稼ぐことにつながります。

2.月20日前後など身体に負担がかからない程度に出勤する

月収200万を目標にソープで高収入を獲得するためには、無理のない範囲で継続的に出勤し続けることが大切です。ソープにおけるバック率はお店によって異なりますが、男性が支払う金額の5~7割前後の収入を獲得できます。そのため1回の接客で獲得できる金額は、中級店は24,000円・格安店は15,000円前後です。中級店であれば1日4~5回程度の接客を行い、それを月に20日前後のペースで続けることで月収200万円を獲得できる計算となります。そのために必要なことは無理せず自分のペースで出勤する・男性客が多い日はできるだけ仕事をこなすことです。まずソープの仕事は心身ともに疲れが残りやすいため、長時間労働・連日の出勤などを行うと、疲労などの理由でダウンするリスクがあります。そうなると仕事のできない日が増え収入が少なくなるので、適度に休みを入れる・1日の出勤時間を少なくするなど、継続して働けるようにシフト調整することが大切です。

3.出稼ぎで働くなど複数のお店で仕事を行う

ソープで高収入を獲得する方法のひとつに、月の前半は自宅から近い地域のお店、後半は地方へ出稼ぎをするなど異なる職場で働くというものがあります。求人などには「掛け持ち可能」と書かれたところも多いですが、これは昼職との掛け持ちという意味合いが強く、基本的にはソープ同士など同業での掛け持ちは禁じられています。東京都内など同じエリアの店で行うとバレる可能性が高まり、お店とのトラブルに発展することもあるので注意しましょう。ただ片方を遠方他地域のソープ店で行うかけ持ちであれば、お店にバレるリスクは少なくなります。同じお店で毎日のように仕事をしているとストレスが溜まることもありますが、2つ以上の職場をかけ持ちすることで、気分を切り替えながら仕事をすることが可能です。そのため自然と笑顔が出るなど良い接客にもつながるので、人気を獲得する可能性も高まります。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP