あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 出戻りソープ嬢の注意点3ヶ条!

出戻りソープ嬢の注意点3ヶ条!

ソープに出戻りする際に注意するべきこと

特集

1. 在籍時の状況を正しく分析する

ソープで出戻りとして働く場合、まずは以前在籍していたときの状況を正しく分析する必要があります。稼げていたか・スタッフや同僚との人間関係・辞め方をチェックします。まず以前働いていたときにどれだけ稼げていたのかは重要です。指名してくれる常連客がいるなどの理由で稼げていたのなら良いですが、1日で1~2回程度と接客機会が少なくあまり稼げていなかったのであれば、お店に合わない場合もあるので、ほかの職場を考える必要があるでしょう。また出戻りを考えるときに、人間関係や辞め方なども大切です。スタッフや同僚などと良い関係を築けており、しっかりと筋を通して周りに認められた形で辞めたのであれば、こころよく受け入れてくれる可能性が高く、周りがサポートしてくれる働きやすい環境となります。

2. 新人のつもりで真面目に働く

出戻りとしてソープ店で働くときは、以前働いていたときの経験に頼らず、新人のつもりで真摯に働くことも大切です。何年かのブランクがある中で出戻りをする場合は、業界のトレンドの変化などの理由からお店の方針が変わっていることもあります。そのため「昔の経験で何とかなる」と甘く考えず、新人のつもりで一から学びなおす姿勢が大切です。ある程度の年齢を重ねてから出戻りをする場合、自分が培ってきた経験をリセットするのは難しいと思います。ただ昔の経験に固執するより、謙虚な姿勢で学ぶ姿を見せることで、周りのサポートを得られ働きやすい環境にすることも可能です。

3. ぽっちゃり店など今の自分に合った職場かどうか判断する

出戻りをする女性は、昔ではなく今の自分を基準にお店を選びましょう。以前在籍していたときは「若い女性」というカテゴリーであっても、現在は年齢を重ねて肌のハリがなくなり「熟女」となっていることも多いです。また以前は細身の体型であっても、主婦などとして生活していたため肉付きが良くなっている場合もあります。このような自分の体型の変化を自覚し、出戻りとして働くお店が現在の自分でも活躍できる環境かを見極めることが重要です。そのため出戻りするお店のコンセプトと、現在の自分の姿との違いがある場合は、稼ぐためにほかのお店を探すことも考える必要があります。また出戻りを希望するお店が風俗グループに属している場合は、コンセプトの異なる複数のお店を展開していることも多いので、人妻・ぽっちゃりなど今の自分に合うお店を希望するのも良いでしょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP