あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 40歳以上のソープ嬢が働く際の注意点

40歳以上のソープ嬢が働く際の注意点

40歳以上のソープ嬢が注意すべきこと

特集

1. 人妻専門店など多くの男性客に接客のできるお店を選択

40歳以上のソープ嬢は、指名によるバックが少なくなる傾向があるので、自分に合ったコンセプトのお店など多くの男性客に接客ができるお店を選ぶことが大切です。様々な年齢層の女性が集まるお店では、20代など若い女性が指名されたときのバック料金に比べ、60分で2,000円前後安くなることも少なくありません。その中でもしっかり稼ぐためには、年齢層の高い女性が好きな男性客が集まる人妻や熟女の専門店・知名度が高く集客力のある大手グループの系列店など、多くの男性に接客を行える環境を選択することが重要となります。特に営業用のHPに年齢の記載がないお店では、女性を年齢で判断する男性客が少ないです。このようなお店では40代以上のソープ嬢を気に入り定期的に利用する男性も多いので、大きく稼ぐことができます。

2. 稼ぐにはスタイルを維持することが大切

40代の女性がソープ店で活躍するためには、普段から容姿を磨いておくことも大切です。20代や30代前半など若いうちは、体型が保たれている・肌がキレイという状態の人が多く存在します。ただ40代以上になると元々の外見ではなく、ジムやマッサージなどで身体をメンテナンスしている・規則正しい生活をしているなど普段の努力の差が体型に現われてきます。人妻・熟女など年齢の高い女性が好きな男性であっても、自分磨きを怠り、シワやシミが目立つ顔立ち・ブヨブヨで締りのない体型の女性を再度選ぶ可能性は低いので、稼ぐためには体型の維持が大切です。また体型が崩れている・運動をするなどの体型維持が難しい方は、求人情報に採用率が高い・女性の体型は気にしないといった記載のある人妻・熟女店を選ぶと良いでしょう。

3. 主婦の場合は身バレリスクが高まる

普段は主婦として生活する40代の女性は、ソープ店で働くことによって身バレリスクが高まることを頭に入れておくと良いでしょう。40代以上の女性が在籍するソープ店は全体の1~2割程度と少なく、関東首都圏では吉原・川崎・横浜などお店のある街は限られてきます。また主婦として家事を行っている40代以上の女性は、家族が帰宅する夜の時間には家にいる必要があるので、午前中から夕方くらいの時間帯にソープ店で働くケースが多いです。日中は主婦として家事などを行わずに外出することが増えてくるので、家族や近所の人に怪しまれ身バレにつながるリスクが高まります。そのため主婦として生活をしている40代の女性は身バレを防ぐため、出勤頻度を増やし過ぎないように調整することも大切です。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP