風俗嬢にとって、AV出演はプラス? マイナス?

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 風俗嬢にとって、AV出演はプラス? マイナス?

風俗嬢にとって、AV出演はプラス? マイナス?

風俗嬢にとって、AV出演はプラス? マイナス?

特集

風俗店の中には「AV女優在籍」というのをウリにしているお店が沢山あります。
女性はあまりAVを見る機会がないので、誰が有名なAV女優なのか分からないということもありますが、恐らく中には全く有名ではないけれど1本だけAVに(しかも何人も女優が出るようなAVに)出演しただけの風俗嬢もいるはず…と思いませんか?
しかし、そこまでしてもお店は「AV女優」の肩書きを風俗嬢に付けたいのです。
そんなに「AV女優」の肩書きは、風俗のお仕事をするにあたって有利なのでしょうか?

売れるモノは売る! 一歩抜きん出た風俗嬢になるためには?

今現在、若者の間に貧困が広まっていると言います。特に、女性はなかなか高給を稼ぐことは難しく、中には極貧状態の女性の間では、風俗というお仕事がセーフティーネットになっている、という人もいます。
そんな状況の中ですから、今現在風俗嬢として働く女性は、星の数ほど日本に存在します。つまり、風俗嬢飽和状態ですから、風俗嬢一人一人の価値も低下しつつあります。

そんな中で勝ち残っていくには、他の風俗嬢よりも自分を印象付けられる「魅力」や「個性」が大切となってきます。
サービスの向上ももちろんですが、風俗嬢個人を覚えてもらってリピーターになってもらうためには、何か特技や覚えやすい印象をつける必要があります。
そのためには「AV女優」という肩書きはぴったりです。

男性はエッチなことを楽しむために風俗を利用します。AV女優はエロくて魅力的な存在ですから、AV女優が風俗嬢で、自分の相手をしてくれたら…ということは、男性の欲情を大いに掻き立てます。
ですから、風俗嬢が例え企画女優として何人もAV女優が出演するようなAVにほぼ無名で出演したとしても、風俗で働く際に「元AV嬢」「現役AV嬢」という肩書きとして利用するのは、大いにプラスとなります。

風俗嬢がAV女優になることのマイナス点は?

もちろん、風俗嬢がAVに出演してAV女優となることはメリットばかりではありません。デメリットも大いにあります。
例えば、一時的なお小遣い稼ぎのために風俗で働いている場合、AVに出演してしまうことは非常に危険です。
ただの風俗勤務であれば、きちんと自己管理ができていて気をつけていれば、なかなか周囲には風俗で働いていることはバレません。
しかし、AVに出演してしまうとそうはいきません。
動画として記録されてしまうので、一過性のものではなく、後々まで残ります。
そして限られた人が見るだけではなく、ネット上で配信されてしまうと不特定多数の人がデータを保持できてしまいますし、更に簡単にネットに再UPできてしまいますから、どんどんデータは拡散されてしまいます。
そうなってしまうと、もうどこで知り合いの手に渡ってしまうかわかったものではありません。
AV女優も風俗のお仕事も、覚悟があってやっているのであれば構わないと思いますが、どうしても隠し通したい、でもお金を稼ぎたい、という場合には、風俗嬢がAV女優としてアダルトビデオに出演してしまうことは非常にリスキーです。

どんなアダルトビデオに出演したら、一番良いの?

では、もしアダルトビデオに出演するとしたら、どのような作品に出ることが一番風俗のお仕事をする上で有利なのでしょうか?
もちろん、有名な監督の作品に単体女優として出演することが、「AV女優」の風俗嬢としても一番箔が付きます。
「あの有名AV女優と遊んじゃった!」というネタは、男性にとって一生の思い出になるに違いありません。要は、アイドルとエッチなことをしたのと同じくらい、男性にとって魅力的な体験となります。
次に良いのは企画単体女優。そして、最後に企画女優と来ますが、企画女優の場合、ほとんど名前が売れることはありません。ただ「AV女優」という肩書きは使用できるようになりますので、肩書きで売り上げを更にUPさせたいときには、十分なメリットにはなるでしょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP