風俗の仕事を辞めたくなったとき①

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 風俗の仕事を辞めたくなったとき①

風俗の仕事を辞めたくなったとき①

風俗の仕事を辞めたくなったとき①

特集

風俗の仕事を始めてみたものの、どうしてもお店に合わないとか人間関係が悪くて仕事を辞めたいと思うこともあるかもしれません。
でも、その気持ちに身を任せてやめてしまったら?仕事も見つかっていないのにやめたら、それこそ大変。いったん高収入の仕事になれてしまうと、普通の仕事に戻るのも苦労します。

では、風俗の仕事を辞めたくなったときの対処法を考えてみましょう。

無計画にお店をやめても、結局次の店が見つからず、出戻りになってしまうコが多いのです。確かに仕事は見つかったといっても、お店にいたくない理由があったからやめたのに、これじゃ何も変わらずです。ストレスも溜まり、いったん出戻りした身だから、またやめるとはいいにくいし…。こういう状態になるのだけは避けてほしいですね。

辞める意思をお店に伝える前に

まず、誓約書や契約書の内容を確認しておきます。
お店に入店するときに雇用契約書や業務委託契約書などの契約書に捺印したと思うのですが、そこに店で働くときのルールなどが書いてあります。
どの店でも共通して禁止事項になっているのは、「お客さんの個人情報をブログや掲示板など外部に漏らす」「連絡なしで当日遅刻・欠勤、無断欠勤」など。
これらの約束を破ると違約金や賠償金を請求されるので、気を付けてください。店をやめるつもりでなくても、入店時にしっかりと目を通しておく必要があります。あとでトラブルになることだけは、避けたいですね。もし、手元にその書類が見当たらない場合は、同じ店で働いているほかの女のコにみせてもらってもOKだし、お店に再確認してもOK。

辞めたいときは、辞める直前にいうのではなく、1ヶ月~3ヶ月前にはお店に伝えましょう。契約書で「退店をいつまでに伝えないといけないか」を確認した上で、自分がやめたい日から逆算します。もちろん、お店で直接伝えましょう。LINEやメールで伝えるなど、もちろんNGです。風俗店でも、社会人としての最低限のルールはきちんと守るべき。
ただし、お店に正式な退店日を伝えてもらうときは、口頭だけでなく、可能であればメールなどをもらっておくことをおススメします。万が一退店トラブルになったときに、文面が残っていると有利な証拠になるからです。

そして、お店をやめるといえども、1ヶ月後くらいまで入っている予約に限っては、きちんと仕事をしましょう。人気嬢だと数ヶ月先まで予約が入っているかもしれませんが、その場合はきちんと事情を説明してキャンセルしてもらってください。店をやめる日まで、その店の看板を背負っているという自覚を忘れないように。退店日が決まれば、退店後の予約は受け付けないようにしてくれるので安心してくださいね。

次の仕事の準備を忘れずに

今のお店にいるときはもちろんその仕事に集中するべきですが、プライベートな時間に
次の仕事探しをする必要があります。風俗の仕事で失業保険が出るということはないので、店をやめる前には仕事を決めておくのがベスト。

次の記事では、退店時に気を付けることやトラブルについてお話します。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP