あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 風俗客の前戯が痛い!やんわりと交わすテクニック

風俗で前戯を交わす方法

風俗客の前戯が痛い!やんわりと交わすテクニック

特集

AVの影響なのか、風俗嬢だからなのか、やたら前戯が乱暴のお客さん。風俗嬢は一日何人も接客サービスをしなければならない為、できることなら優しくしてもらいたいものですよね。

しかし、風俗に来るお客さんは基本的に他のお客さんとのプレイなど考慮していませんから、風俗嬢の体のことまで気にしていません。ほとんどのお客さんが自分のことしか考えていません。やはり、風俗嬢は自分自身で体を守る必要があります。

痛い前戯の上手な交わし方

風俗に来るお客さんは、自分のテクニックを試したがります。その為、風俗嬢をどうにかして絶頂に達しさせたいために意地を張る傾向にあります。

特に興奮してくると、勢いがかかり力加減が分からず風俗嬢を攻め立ててしまう様なお客さんも少なくありません。よほど甘え上手が自然にできる女の子でなければ「痛いです」と伝えても、雰囲気が気まずくなるだけ。気まずくならないために、上手に交わすにはどうしたらいいのでしょうか?強く拒否してしまうと、お客さんはガッカリしたり、突然怒り出す男性もいます。そのため、丁寧な言葉を添え態度で示してみましょう。

たとえば、乳首をギュウっと摘まれたり、ガシマンを止めてもらいたいとき、男性客の手を掴み「私、こっちの方が感じるの」など、痛い位置から離しながら伝え、別の位置へと誘導してしまいましょう。またこの時、これを補う余りある接客をすると、嫌に痛がっていると思われないでしょう。

交わしても、空気を読まないお客さんの場合

それでも、痛い前戯をするお客さんには、やはり、きちんと痛いことを伝えましょう。
ここでもやはり、「痛いから止めて」と突然怒り出すのではなく、「ごめんね、ちょっとそれは痛いかな」と痛みを伝え、それでもだめなら、「それ以上続けると、プレイできなくなってしまいます」などと段階を踏んで伝えた方が良いでしょう。

そうすれば、お店にクレームがいくことは少ないでしょう。また、接客が終わってから要注意人物として、お店に伝達しておくと、後の女の子も心構えすることができるので、前もって対策ができます。

ソープ求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?
ソープ求人で稼げる風俗店を探すなら、「ソープ求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。

保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP