あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 電話番号や住所を知られているお客さんを切るときに注意したいこと

電話番号や住所を知られているお客さんを切るときに注意したいこと

電話番号や住所を知られているお客さんを切るときに注意したいこと

特集

ソープ嬢の中には、良くないことを分かっていながらお客さん裏引きをしてしまっている女性もいるのではないでしょうか。「裏引き」とは、お客さんと店外で会うことです。お店を通さないでお客さんと会うのですが、ソープ嬢の中には常連さんを繋ぎ止めるためにタダで裏引きする女性から、ソープと同じ料金をもらって全部自分の懐に入れる嬢、一ヶ月間の間に百万近く貢いでもらっているようなソープ嬢まで様々です。
ソープ嬢裏引きしている場合、お店で会うのではなく外であっているため、プライベートな電話番号やLINEのID、メールアドレスから、中には自宅の住所までお客さんに教えてしまっている場合もあり、そうなると何かあったときに急に困ったことになりがちです。
特に、ソープ嬢側がお客さんを切りたくなったときに、思うように動けずに困ったことになってしまう場合も多いようです。

裏引きしていると、切るに切れなくなってしまうこともある

裏引きは、ソープ嬢お客さんが個人的に連絡を取り合って会っているため、お客さんの中には、そのうち、ソープ嬢と自分は客とソープ嬢という関係よりも深い関係にある、と思い込み始める人が多いです。特に、月に100万円以上もソープ嬢に貢いでいるような男性は特にそう考えるでしょう。
しかし、一方でソープ嬢側はと言うと、いくら大金を貢いでもらっていても、それはやはりビジネスとしての関係性だとしか思っていない女性が多いようです。その意識のすれ違いはやがて、お客さん側には「俺達付き合っているよね?」と、ソープ嬢側には「なんか勘違いされてて重いから、太客だけど切っちゃおう」という考えに至らせてしまいます。
お客さんソープ嬢執着しますが、ソープ嬢お客さんにプライベートにこれ以上干渉されたくないので切る、という考えに至ってしまっていますが、このとき既にお客さんソープ嬢のプライベートな電話番号や住所を知ってしまっていた場合、話が面倒になってしまいます。
お店だけ出会っているならば、お客さんが厄介な存在になってきたとしてもNGにしてしまえば良いだけですが、裏引きしていた場合は全て自分で精算しなければならなくなります。住所や電話番号を知られてしまっているため、お客さんを切った段階で逆恨みされてストーキングされやすくなりますし、もし実際にストーキングされても、自分でどうにかするしかなくなってしまうのです。

安全を取るならソープランドでしか会わない方が良い

確かに裏引きすれば、ソープランドに中抜きされるお金は発生しませんので、非常にお金は儲かるでしょう。しかし、そうなると全て自己責任となってしまいますので、何かあっても誰にも助けを求めることができません。
プライベートでお客さんと会ってしまうと、お客さんはその分距離は近くなっていると勘違いしがちですし、その勘違いをソープ嬢から突きつけられると、お客さんは絶望したり「裏切られた」「騙された」と怒り狂ってしまうこともあります。
お店にいれば、そんなときにも男性スタッフが間に入って解決に尽力してくれますが、女性が怒った男性に一人で立ち向かうのはなかなか大変です。お客さんは、男性スタッフが間に入ってくると急に大人しくなることも多いですが、ソープ嬢一人が相手だと手がつけられないこともあるでしょう。
そもそも、なぜソープランド裏引きを禁止しているのかといえば、もちろん店の売上げが減ってしまうからという理由も大きいですが、同時に店外のソープ嬢のトラブルに関与できなくなるから、という理由もあります。
危険を取るか、稼ぎを取るか。その辺りをよく考えて、お仕事をした方が良いでしょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP