お客さんがしつこく聞いてくる連絡先。教えた際のメリットとデメリットの紹介です。 しつこく聞いてくる際の断り方をいくつか載せていますのでどうやって断ればいいのかに悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 連絡先の交換のメリットデメリット

連絡先の交換のメリットデメリット

連絡先の交換のメリットデメリット

特集

風俗で働いてくるとお客さんから連絡先の交換を要求されたりLINEの交換を求められたりします。
連絡先の交換をすることでどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

連絡先を交換するメリット

連絡先を交換すると、出勤した際には出勤メールを一斉送信から始めましょう。もらったお客さんは自分にしかメールが来てないと思う方もいますので、喜んで来店してくれることもあります。
プレイしたお客さんに対しては退勤後などに、来店と指名してくれたお礼のメールと、またお願いしますなどの一言を添えるだけで好感度はかなりアップすると思います。連絡先を自ら教えるのもいいですが、会話の中で連絡先を聞かせてみるのもいいかもしれません。
また、逆に自らお客さんに連絡先を聞くと喜んで教えてくれるケースが多いです。
連絡先を教えることも営業に当たることもあります。

連絡先を交換するデメリット

連絡先を交換して起きる一番のデメリットは店外で会いたいなど基本的にプライベートに関係してくるメールをもらってしまうことです。毎朝のおはようメールをもらう人も少なくありません。このような被害をなくすために連絡先を教えない人もいます。
また、連絡先を教えてしまうとメールのやり取りが増える可能性もあります。そのため周りから怪しまれたり、彼氏や旦那がいる方は交換を断りましょう。

連絡先の断り方

連絡先を交換したくない方でも、しつこいお客は少なからずいると思います。その際の便利な口文句もあります。フリーアドレスを作るというのもありますが@の後ろを見ると会社がわかってしまうのであまりお勧めできません。「お店が禁止している」、「間違ったアドレスを教える」、「返信しない」などが多いですね。最後のは教えてしまっているので最終手段の一歩手前ですね。最終手段は「着信拒否」です。基本的にプライベートなメールを送ってくる男性はあまり来店しない傾向にあります。何かあればNGにしてしまいましょう。多少手荒な方法もありますが、被害を最小限に抑えるようにしましょう。
LINEは既読などがついてしまうためあまり教える人がいないうえに、タイムラインなど関係が深くない人には見られて気持ちのいいものではありません。閲覧できないようにすることも可能ですが、教えないほうが楽です。同様にTwitterやFacebookはあまり聞かれることはないと思いますがこちらもきおつけましょう。

教える際の対処

やはり連絡先を教えると指名される確率は個人差有りますが上がります。
でも、プライベートに影響したくない人も多いと思います。わがままな内容ですが対処はできます。アドレスを二つ持ったり、携帯端末を2つもち仕事用とプライベート用で分けることで両立が可能です。

まとめ

連絡先を教えることによってメリットデメリットありますので教えるか教えないかは自分次第ですね。迷っている方がいるなら周りの方に聞くのが一番力のある解決方法だと思います。一人で悩まず周りに相談してみましょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP