あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 病みがちソープ嬢に乳酸菌の勧め

病みがちソープ嬢に乳酸菌の勧め

病みがちソープ嬢に乳酸菌の勧め

特集

腸内環境とメンタルは繋がっている?!
〜メンヘラにも負けない精神状態を保つのに必要!腸内環境の作り方〜

風俗などのナイトワークをする女の子の中には病んでしまう人がいます。病んでしまう理由は様々ですが、特に心身を使う特殊な仕事ですので比較的病みやすいのかもしれません。また、過食やストレスが悪化すると、体だけではなくメンタルにも影響すると言われています。病んでいるから、そんな自分から少しでも回避し紛らわすために 、お酒や何かに依存してしまう人は多いのではないでしょうか。
そこで、メンタルを少しでも強くしたいと思う風俗嬢は、腸内環境を改善することが近道なのかもしれません。実はあまり知られていませんが、腸内環境の良さがメンタルの強さに影響することが分かってきたのです。精神的な不調の原因は腸内環境にあるかもしれませんよ?

メンタルを左右してしまう?!腸内環境とは

風俗嬢に限らず、日本人は対人関係で病んだり、鬱など精神的な病気にかかりやすく不摂生になりがち。ソープ嬢は心身を使うお仕事のため、お金に為に鬼出勤したり、長時間働き食生活もバラバラだったりします。それに様々なストレスが加算され、肌荒れやイライラが増したり不安になったり、最終的に病んでしまう人もいるのだと思います。腸は第二の脳と言われ、腸内の環境が良くない状態が続くと、肉体的にも精神的にも様々な不調が現れてしまいます。
腸内は消化機能の他に、様々な病原菌から守る免疫機能の役割を果たしています。人間には100以上の腸内フローラが存在し免疫力を高めてくれているのです。腸内フローラは、善玉菌、悪玉菌、日和菌の3つの菌のバランスで腸内のコンディションが保たれているのです。中でも善玉菌が一番優秀ですが、何らかの原因で悪玉菌が増加し、腸内環境が悪くなってしまうのです。

腸内環境を整えるには乳酸菌が効く!

たとえば、うつ病のような行動以上やストレス反応において腸内環境が関わっているという報告が増え、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌を増やすとストレス反応を和らげると考えられているようです。
腸内環境には日常の食生活が深く関係しています。個人差はありますが、ビフィズス菌や乳酸菌を多く含む乳酸菌飲料や錠剤を摂取することによってうつ病・病み予防や治療に効果があると報告されています。
ですので、まずはコンビニでも手に入る「ビオフェルミンS」を摂ることをオススメします。病院に頼る前に1週間ほどお試しで飲んでみてください。
徐々に効果が現れますので、朝昼晩飲み続けましょう。腸内環境が整う上に気持ちまでもが飲む前とは全く違うと思います。
腸内環境を整え、病みがちだったのがそんなに色々なことを気にしなくなった時が効果の出始めです。ぜひ実感いていただきたいです。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP