嫌がらずにやんわりと答えましょう

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 男性が女性に「聞きたくても聞けない」ことと答え方

男性が女性に「聞きたくても聞けない」ことと答え方

男性が女性に「聞きたくても聞けない」ことと答え方

特集

男性に「私のどんなところがいい?」と聞くことができれば、ものすごくすっきりした気分になりますよね。男性も同じように、女性に聞いてみたいことをたくさん抱えて、ちょっとモンモンとしながら暮らしているのです。
いったい男性は、女性に対して、なにを聞きたくて、なにを聞くことができないのか? 
ご紹介します。

元カレについて

「オレは一生懸命facebookで彼女を口説き落としたけど、その前の彼とはどこでどんなふうに出会って、どんなお付き合いをしたのか?このへんにものすごく興味があるのですが、なんか根掘り葉掘り聞くと、小さな男に思われる気がして、ずっと聞けません」(21歳/大学生)

案外、見かけによらずとんでもない恋愛をしていたりする女性もいるもの。聞かぬが花ということも世の中にあるということです。

女子の収入源

「ぼくも彼女も大学生なんですが、彼女、やたらお金を持っているんですよね。サークルなどの旅行にはすべて参加していて、どこからそんなお金が出てくるのかすごく不思議です」(23歳/大学生)

実家が裕福か、キャバクラバイトか、お金持ちのおじさまと付き合っているか……。以前、取材した女子は「小さいときもらったお年玉をずっと貯金していたら300万円貯まったから、そのお金で遊んでいる」と言っていました。たしかに半端ない金額のお年玉が集まる家庭ってありますし……。

性生活について

「彼女とは付き合って2年になりますが、昨日ひとりエッチした?とか、これまでにうっかり浮気してしまったことはある?とか、元カレとどんなエッチしていたのか?とか、こういうことを聞くことができません」(24歳/通信)

たしかにこういうことは、聞きづらいですよね。女性のベッドの上での行動から推し量るしかないかもしれません。
ベッドの上でいきなり四つん這いになれば、そういうふうに他の男性に調教されちゃったんだなあ、ということでしょう。

ムダ毛の処理方法

「彼女のおうちの風呂場には、カミソリとか毛抜きなど、毛を処理する道具が一切置かれていません。でも、そのわりに、彼女はワキもIラインもOラインもツルツルです。脱毛サロンに行っているわけでもないとのことです。いったい彼女はどこでムダ毛の処理をしているのか、すごく謎です……が、勇気を出して聞けないです」(26歳/出版社)

そこまでツルツルなら、おそらくサロンでケアしているんでしょうが、「行ってない」と言い張るならそれでいいではないのでしょうか。「何もしなくてもツルツル」という生まれながらにして最強の女子力を持つ女性、という女性もいるということにしておいたほうが吉ですよね。

イケメンとはどんな人なのか?

「女性って、ふた言目には、イケメンがいいって言いますよね。ぼくは、意中の女子にどんな男子がイケメンなのか?すごく聞きたいです。この情報がわかると、かなり彼女の好みに近づくことができて、彼女と付き合えるようになると思うのです。でも、なんか聞けないです」(25歳/広告)

イケメンの定義については、わりとどの女性も、聞けば親切に答えてくれますので、聞けばいいと思うのですが、過剰に相手のことを意識すると「イケメンってどんな男っすか?」と気安く聞けないのかもしれないですね。

おわりに

いかがでしたか?
男女ともに、聞きたくても聞けないことがたくさんあると思います。

上記にある男性側の質問に対して一番無難であるのが「やんわりと答える」こと。

答えることで男性側も何となく納得してくれれば良いのです。
女性は男性より秘密を隠すのが上手です。
また、「他の誰よりも一番の男性だよ」とお世辞で返答することで男性は喜んでくれるものです。
あからさまな返答は男性を萎えさせてしまうかもしれません。

コミュニケーションを大切に、心がけましょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP