あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 生理痛が重いソープ嬢は要注意!病院へ行くべき??

生理痛が重いソープ嬢は要注意!病院へ行くべき??

生理痛が重いソープ嬢は要注意!病院へ行くべき??

特集

ソープ嬢の中には、生理痛が重くて毎月大変…というソープ嬢もいるでしょう。生理痛の重さは人によってそれぞれですが、軽い人は全く生理であることを忘れてしまうくらいどうということはないのに、重い人は救急車を呼びたくなるレベルで生理痛がキツい…という場合もあり、その場合は毎月の生理が地獄のように憂鬱で仕方がないというソープ嬢もいるようです。
生理の症状には様々なものがあり、単純にお腹が痛くなる、というだけではなく、腰痛、頭痛、眩暈、吐き気、肩こり、むくみ等、実に様々な辛い症状が。
しかも、生理痛だけでも辛いのに、それに畳み重ねるように生理前症候群・PMSに襲われるソープ嬢も多いようです。生理前症候群になってしまうと、気持ちが憂鬱になり何もする気が起きなくなったり、他人に対して攻撃的になったり、自分に絶望してしまったりと、メンタル的に非常に悪影響を及ぼしてくることも多いようです。

生理痛が重い…PMSが酷い場合は、病院へ行くべき?

ソープ嬢の中には、例えば高級店で働いている場合はNS・NNで働かなければならないというソープ嬢もおり、その場合ソープ嬢は大概ピルを飲んでいるようです。
ピルを飲むと排卵が抑制され、生理がきちんと毎月決まった日にちに来るようになり、ホルモンバランスが整えられるため、生理痛が軽くなったりPMSが軽くなったりと婦人科系の症状がラクになる場合も多いようです。
高級店以外で働いているソープ嬢の場合、ゴムをつけるから大丈夫…と考えて病院へ行っていない、ピルを飲んでいないというソープ嬢も多いでしょうが、生理痛が酷い場合、PMSが酷い場合は婦人科の病院へ行くことをオススメします。ピルを飲む以外にも、漢方薬での治療等もありますので、患者さんの体質に合った治療法を勧めてもらえますよ。

生理痛が重い場合…こんな危険性も!?

生理なんて誰にでもあるものだし、生理痛も多かれ少なかれ皆悩んでいること。だから、生理通なんかでわざわざ病院へ行くのはバカバカしい。生理痛がとても酷いのに、そんな風に考えて病院へ行っていないのだとしたら、それは大間違いです。
確かに生理は若い女性ならほとんど人に月に一度やってくる症状ではありますし、生理痛もほとんどの生理がある女性が悩んでいるものかもしれませんが、しかし程度の酷い生理痛は、実は様々な危険性を孕んでいるのです。
生理がくるたびに酷い痛みに襲われて、日常生活が困難なほどとなってしまう…という場合には、「子宮内膜症」という病気である可能性も出てきます。子宮内膜症になっている場合、生理痛が酷いという以外に、鎮痛剤が効きにくい、うんちをするときにお腹がいたくなったり、SEXをするときにお腹が痛い感じがする、生理でもなんでもないときでもなんだかお腹が痛いときがある…といったような症状が出ることも。
以前はこんなに生理痛が酷くなったのに、最近になって急に痛くなりだした…という場合には、一度病院に行って検査してもらった方が良いでしょう。
更に、病院で検査してもらって例え子宮内膜症ではなかったとしても、それで安心して放置したりするのもNG。酷い生理痛を抱えている女性は、そうでない女性と比較して、後に子宮内膜症になるリスクは約2.6倍になってしまうそうです。生理痛を少しでも感じている女性の約1割が、子宮内膜症になる予備軍と言われているそうですから恐ろしい限りです。

また、酷い生理痛は体の冷えやホルモンバランスの崩れが原因で引き起こされている場合も多いようです。もし子宮内膜症でないと診断されたとしても、ほっとしていないで日頃から体調管理に気をつけて、生理痛は早めに治療していきましょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP