生で不特定多数とのSEXは危険! HIV感染の恐怖

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 生で不特定多数とのSEXは危険! HIV感染の恐怖

生で不特定多数とのSEXは危険! HIV感染の恐怖

生で不特定多数とのSEXは危険! HIV感染の恐怖

特集

ソープのお仕事をしていて不安になるのが性病について…中でも、完全に治らない性病ほど恐ろしいものはありません。
現在の医学では、ほとんどの性病は治りますが、中にはまだ完治できない性病もあります。それが「HIV」です。

こんな症状が出たら…HIV感染の可能性あり!

その病名や、絶対に治らない、死に至る病ということは非常に有名なHIVという性病ですが、しかし実際にどのような症状が出てどのようになっていくか、という過程を知らない人は多いのではないでしょうか?
まず、HIVに感染すると、発熱・咽頭炎・発疹・リンパ節腫脹・下痢・頭痛…等の症状が現れます。
これらの症状は、他の病気でも頻繁に現れるような症状ですので、なかなかこの時点ですぐに「HIVに感染したかもしれない」と考える人は少なく、感染したことに気づかないまま更に不特定多数の相手と性的関係を持ち、どんどん感染を広げていく人もいます。

HIVは、実は感染力の弱いウイルス

これもあまり知られていないことではありますが、HIVは治らない恐ろしい性病ではありますが、しかし感染力は比較的弱いウイルスでもあります。
ですから、コンドームを正しく着用する等、気をつけることでかなり感染を防ぐことができる性病でもあります。

感染に気付かないままエイズになっている人が多い

HIVに感染し、後にエイズの症状が現れて初めてHIVに感染していたことに気づいた、という人は、HIV感染者の30%も占めるそうです。
感染していてもそれに気づいていない隠れキャリアの人がもし性風俗に従事している、または数多くの不特定多数と性交している場合、その感染者が感染源となって、周囲でHIVがどんどん広がっていく…という恐ろしい現象が起こります。
しかも、感染していて症状が出ており、なんだかおかしいな?と思ったとしても、HIVに感染したという事実を突きつけられるのが怖くて見ないふりをし、検査をせずにそのまま多数とSEXをしてしまうようなとんでもない人も中にはいますので、生で不特定多数とSEXをすることはかなりリスキーなことです。

HIVはどうやって感染するの?

HIVの感染経路は、70~80%がSEXです。
中でも特に、アナルセックスは腸内が傷つけられやすく、感染率が高いです。ただし、普通のSEXでも感染しますし、感染率はそこまで高くないと言われているオーラルセックスだとしても、傷がある場合は感染しやすくなります。

もし、HIVに感染していたら…その後、どうしたら良いの? 治療費等は?

もし、検査をしてHIVキャリアであることが判明したら…HIVを完全に治すことは、現在のところ不可能です。
ただし、HIVに感染したからといって、すぐに死に至るわけではありません。HIVに感染した後、エイズを発症すると体調がどんどん悪化し、様々な症状に苦しめられて最後には死に至るのです。
ですから、逆に言えばHIVに感染したとしても、エイズの発症を抑えることができれば死なずに済みます。
HIVの治療には、月に約20万という、莫大な金額が掛かります。保険で3割負担となっても、月に6〜7万円は支払わなければなりません。
しかし、HIVに感染した場合、障害者手帳を申請し、発行されれば、医療費や税金等を減額・免除してもらうことが可能ですので、そのようなサービスを上手に利用すれば、かなりの医療費を減額することが可能です。
早期発見、早期治療を心掛けることにより、エイズの発症を抑えることができます。

ただし、だからと言って感染して良いものではありませんし、感染すれば誹謗中傷の被害になったり、これまでの生活から状況が一変してしまうことは確かです。
しかも、HIVに対して恐れおののきながら生活する日々に耐えなければならないため、中にはプレッシャーから鬱になったり自殺に走ったりしてしまう人もいます。
早期治療により発症を抑えることができるとはいえ、感染しないことが一番です。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP