あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 東京オリンピック、どうなる東京のソープ&風俗事情!?

東京オリンピック、どうなる東京のソープ&風俗事情!?

東京オリンピック、どうなる東京のソープ&風俗事情!?

特集

東京オリンピックを目前に控える東京、2020年はすぐそこに迫ってきており、それにより様々なオリンピック関連施設の建設ラッシュが、東京のあちらこちらで見られるようになりました。
風俗業界でも、この東京オリンピックはかなり問題となっており、風俗経営者たちは頭を悩ませられている模様。
働く側の風俗嬢、ソープ嬢の皆さんには、オリンピックと風俗といってもあまりピンと来ないかもしれませんが、例えばこんな問題が起こるかもしれないんです。

最悪なパターン…東京の風俗が壊滅状態に!?

一番の最悪なシナリオとしては、東京の風俗が壊滅状態にされてしまうこと。
例えば、1990年に大阪で行われた「国際花と緑の博覧会」の開催時には、大阪市内のソープランドが全て摘発され、一掃されてしまいましたし、また東京都でも、石原都知事の時代には、新宿歌舞伎町の浄化作戦で数多くの風俗店が歌舞伎町から姿を消してしまったこともありました。
それと同じようなことが、2020年のオリンピックの際にされるのではないか、という危険性は大いにあるのです。
それは、大量の外国人客が一気に東京に流入してくることにより、東京の風紀を更に乱す余計な原因となるものを徹底的に排除していこう、という趣旨によるものですが、それが行われるか行われないかは、そのときの行政や司法のお偉方の意向によるところが大きいようですので、なるべく寛容な人であることを祈るぐらいしかできませんね。

外国人男性客への対応、ここが困る!?

そして、行政による風俗浄化作戦を切り抜けたとしても、東京の風俗業界にはまだまだ問題が山積みなんです。

東京の、日本の風俗は外国人にとってまさに異文化。
海外の風俗は売春がOKとなっている国も多く、つまりは本番がOKな場合が多いので、それ以外のサービスは案外淡白だったりする模様。
しかし日本の風俗は、本番NGだからこそ、様々なエンターテインメント性、そして熟練の妙技にこだわりお客さんを楽しませるという特徴があり、それは外国人男性客からしたら、非常に物珍しいものとして受け取られることも多いとか。
更に、日本人女性は礼儀正しく美しくチャーミングで、サービス精神旺盛、というウワサは世界中に知られているので、外国人男性に日本人女性は大人気! 恐らく、ネットに散乱する違法アダルト動画等も、日本人女性人気に一役買っているのではないかとは思いますが…(笑)。
そのため、日本に行ったら絶対に日本の風俗に遊びに行きたい!と考えている外国人男性は多いようです。
それは日本の風俗業界にとって、非常にありがたいことではあります。お客さんが増えればお店にも風俗嬢にも入るお金は増えますからね。

しかし、問題となるのがまず「言葉の壁」。
日本の風俗のシステムは、同じ日本人でも初めて風俗を利用する場合、頭の中にたくさんのハテナマークが思い浮かぶことが多いほど複雑。
しかも、風俗と一言に言っても、デリヘル、ホテヘル、ヘルス、ソープ、イメクラ、オナクラ、セクキャバ、おっパブ、ピンサロ…と、それぞれシステムが全然違う、というのが日本の風俗の面白いところでもあり、厄介なところでもあります。
そんな複雑なものを、外国人男性客が理解できるのか、という問題、そしてそれを英語でお店のスタッフや風俗嬢が外国人男性客客に対してきちんと伝えられるのか、という問題があります。

更に、究極の話、外国では「風俗=お金を払ってSEXする」という形式が成り立っているので、それが常識となっている外国人男性客に「ここはエッチなことができるしヌキはあるけど本番だけはありません!」という理屈が通るのかどうか、という話です。
外国人男性客の中には日本人男性よりもはるかにガタイが良く、屈強な体型の男性もいます。そんな男性に強引に迫られたら、日本人の力ではどうにもならないこともあるかもしれません…。

そのような様々な問題点が山積みな東京オリンピック風俗の問題。
果たして今後の風俗業界は、どのように進んでいくのでしょうか…?

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP