本番強要、ストーキング、迷惑な風俗客男性にはこう答える!

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 本番強要、ストーキング、迷惑な風俗客男性にはこう答える!

本番強要、ストーキング、迷惑な風俗客男性にはこう答える!

本番強要、ストーキング、迷惑な風俗客男性にはこう答える!

特集

風俗は風俗、浮気とは違うただの商売だから、と言う風に言い切る男性を見て、一般の女性たちは腹立たしく考えることもありますが、風俗嬢の立場からすれば、それは非常にありがたい、の一言に尽きる言葉です。
それというのも、風俗嬢は常に「迷惑な男性客」に怯えてお仕事をせざるをえない立場にあるからです。
風俗のお仕事を始めると、どんな女性でも一度は男性客にイヤ~な目に合わされていることが多いです。しかも厄介なのが、それが悪意から来る場合もあれば、逆に多大な好意が現況となってしまう場合もあるということ…。
やっかいなお客さんが来た場合、風俗嬢の立場としては、どのようにトラブルを回避すれば良いのでしょうか?

風俗嬢に本気になりすぎる男性は困り者

風俗客の中には、ストーカー化してしまう男性もいます。
しかし、一見ストーカー化している、と思っていなくても、実は内面的にはかなりストーカー化している場合もあるので、困ったものです。
付回されたり、ネットストーキングされたり、というのはまだ分かりやすいですが、一番厄介なのは勝手に「恋人認定」されてしまっていること…。
風俗嬢とお客さんの関係性は、近いようで非常に遠く、遠いようで結構近いもの。メールのやり取りがあれば、例えそれが風俗嬢からしたら営業のメールでしかなかったとしても、一部のお客さんからすればそれは立派な「女の子との個人的なメール」に変換されてしまいます。
ですから、お客さんの中には風俗嬢のために働き、風俗嬢のために稼いで、来れる限り風俗にやってきては風俗嬢に給料の全てを突っ込む、といいうようなライフスタイルを送っている男性もいたりします。
高価なプレゼントをくれるし、週に何度も来てくれて、とても良い常連さんだと思っていたのに、ある日何かをきっかけに突然ストーカー化してしまう、という場合もあるので要注意です…。

ボクだけのものになって!と本番を強要→断られてストーカー化してしまう男性客

お客さんに本番を強要されることも、風俗嬢なら日常茶飯事。
ソープの高級店だと、暗黙の了解で本番をして当然、みたいなところもありますが、大衆店や激安店のソープでは、この値段で本番とか、図々しいにも程がある!という場合も多いです。
本番させてよ~と毎回しつこく迫ってきたり、スキあらばウッカリを装ってアソコに男性器を押し当ててきたり、無理やり入れようとしてきたり…そんな男性客たちをいかに上手にかわせるかが、デキる風俗嬢の腕の見せ所でもあり、しかしそれが苦手な風俗嬢は心を病んでしまう場合もあります。
だったらいっそのこと、キッパリと「本番はしませんので!」と断ると、今度は自分を拒否してきた、と逆恨みし、嫌がらせを始めるお客さんもいます。
風俗嬢はお仕事ですし、本番をさせないのだってお仕事の規約にないからさせない、というだけの話ですので、別にその男性客に特別本番をさせない、というわけではないのですが、その辺りのことなど頭からスッカリ抜け落ちてしまうのがストーカー化するお客さんの恐ろしいところです。

色恋営業、上手にやるには?

あなたに気があるかも…という恋愛感情を見せてお客さんの気持ちを掴み、リピーターにさせてしまう小悪魔的な「色恋営業」ですが、上手にやるにはコツがあります。
絶対に一定のラインは決めておいて、ダメなものはダメ、と言うことです。
例えば本番を強要されても「ごめんね、お店から禁止されてるから、お店にバレたら大変なの」と頑なに言い、絶対にバレないから店外しようと言われても「お店にバレるのが怖いし、やめさせられたら生活していけなくなっちゃうから、無理はしたくない」と言い張りましょう。
これ、というお客さんに関係のない正当な理由を作り、お客さんの入る余地を与えない返答をした上で「でも○○さんの顔を見るとなんだか安心する」「○○さんの笑顔で癒される」等お客さんを持ち上げるようなセリフを言うようにすれば、ある程度は、お客さんのしつこい誘いから逃げて相手の逆鱗にふれることを回避できます。
それでも尤もらしい理由をつけて、店外や本番を狙ってくる男性客には「お仕事としてプライドを持ってやっているので、そんなことを言われると、自分の力不足に悲しくなる」と、自分の努力を否定されて傷付いた、という風に言いましょう。

しつこいお客さん、嬢に執着の激しいお客さんは、時には本番や店外をするために、ありとあらゆる手を使って嬢を篭絡しようとしてきますから、それに負けない心の強さは常に忘れないようにしたいものです。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP