あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 抜け出せなくなる&周りに迷惑が掛かってしまう「色管」の罠

抜け出せなくなる&周りに迷惑が掛かってしまう「色管」の罠

抜け出せなくなる&周りに迷惑が掛かってしまう「色管」の罠

特集

ソープ嬢の中には、自分の働いているソープ店の店長や店員等の男性スタッフとお付き合いしているソープ嬢もいるのではないでしょうか。
確かに、同業の男性であればソープ嬢の悩みを分かってくれたり、意識の共有がよりしやすいですので、お付き合いする相手としては頼もしく思えるかもしれません。
しかし、その関係性をもう一度省みて下さい。本当に、きちんとお付き合いしていますか? その関係は「色管」「色管理」と呼ばれるものではないでしょうか?

ソープ嬢をより働かせやすいコマとして使うための「色管」

もし、店長やスタッフとお付き合いを始めてから「○日の人手が足りないんだよね~、ちょっと入ってくれない?」とやたらと頼まれたり、辞めたいと思い始めたときに「でも○○ちゃんにとって今辞めるのは本当にもったいないよ」等とやたらと引き止められたり、といったような関係性になっていた場合、それは色管されているかもしれません。
もちろん、同じお店の店長やスタッフとお付き合いしていても、真っ当な関係性で本当に好き合ってお付き合いしているという人もたくさんいるでしょうが、中にはお店の女の子を操りやすくなるから、という理由で色管している男性スタッフもたくさんいます。
好きな相手のことを疑いたくない気持ちは分かりますが「あの人に限って、絶対にない!」と盲目的にならずに、今一度関係性を見直してみましょう。
しかも、色管されている場合、本命の彼女はまた別にいたり、他にも複数名同じお店の女の子たち色管されている場合もありますので、後で辛い思いをするのは自分でしかありません。

色管は、されている当の本人にも周りのソープ嬢へも悪影響

色管理は、されている当の本人のソープ嬢にとってももちろん不幸の原因にしかなりませんが、色管されていない他のソープ嬢たちにとっても非常に悪影響を及ぼします。
まず、色管されているソープ嬢と店長や男性スタッフは、親密な関係になりますから、「○○ちゃんはえこひいきされている」と思った他の風俗嬢の労働意欲を削ぐことになってしまい、ひいてはお店の売上げにも関わってくることになるでしょう。また、二人の親密な雰囲気は隠していても周りにバレますから「あの二人は裏で通じているので、信用できない」と、不信感を抱かれてしまう場合もあります。そしてお店全体の雰囲気がギクシャクしてしまったり、スタッフ同士の仲が悪くなってしまったりと、とにかく様々な部分で悪影響が出てきてしまいます。
そのため、色管はもちろんですが、同じお店の男性スタッフや店長とは付き合わないほうが、自分のためにも相手のためにも、周囲との関係性を上手に保つためにも良いのです。どうしても同業者が良い場合は、自分と関係のない他店のスタッフに留めておいたほうが良さそうです。

色管された果てに…愛もお店も失ってしまう!?

周囲のソープ嬢たちとの軋轢はともかくとしても、色管でやはり一番傷付くのはあなた自身です。好きだから切れない、ズルズルと関係を続けてしまう…その状態が続けば続くほど、更に情が沸いて相手のことを好きになってしまうものです。また、ソープ嬢の中には精神的に不安定になってしまっているソープ嬢は非常に多く、そういう女性は恋人に心理的に依存してしまっている場合も多いです。そうなると更に色管されている状況から抜け出すのは難しくなってきます。
すっぱりと関係性を切るのは非常に辛いもの。相手のことが好きであればあるほど、そして毎日のように顔を合わせているのであればなおのこと、別れを告げるのは辛いでしょう。
しかし「好き」「寂しい」という感情や孤独感に振り回されて、あなたの一生を棒に振ってしまって良いのでしょうか?
恋愛は一種の麻薬です。冷めてしまえば「なんであんな男が好きだったんだろう?」としか思えません。不幸の原因である色管からは、さっさと抜け出すに越したことはないのです。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP