あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 売れないソープ嬢はどこのお店に行っても売れない?

売れないソープ嬢はどこのお店に行っても売れない?

売れないソープ嬢はどこのお店に行っても売れない?

特集

ソープ嬢の中にはお茶を挽く日が多く、なかなか指名が取れていないソープ嬢もいます。そしてお店を辞め、新しいソープ店を転々とした働き方をする人が多いようです。ソープランドで安定して稼ぐには「本指名」の数が重要になってきます。その本指名が取れない日々が続くと収入が減り、自分は売れないと考え移籍するという理由がほとんど。移籍しても以前と変わらず稼げない…。自分はなぜ売れないのか、お店を変えても指名が取れないのはなぜ?そんな悩みを抱えているソープ嬢のために今回は指名が取れない理由をご紹介します。

売れるソープ嬢と売れないソープ嬢

売れないソープ嬢には共通点があります。「自分と仕事がきちんと向き合っていない」これはソープ嬢だけでなく風俗嬢全員に言えることではないでしょうか。自分が携わる仕事に真剣に向き合わないとなかなか人間は成功しません。自分はなんのために働いているのか、売れるためには何を努力すればいいのか、どうするべきか仕事に対する意識が低い人が多いです。一方、売れるソープ嬢は、たとえば顧客ノートをつけていたりします。接客したお客さんの名前、どんなプレイや体位が好きか連絡先など、ひとりひとり書いておくと次に指名してくれた際に、良い印象を与えます。この顧客ノートはかなり効果的なもので、ソープ嬢だけでなくキャバ嬢でも実際に行い指名をアップさせています。また、サービス面では、お客さんが求めているサービスを提供する方が絶対に売れます。このように日頃から意識高く持つことで、指名が取れて安定した収入を稼いでいるのです。
しかしそうは言ってもどこに行っても売れないのは以下の原因が考えられます。

お店のコンセプトと自分のキャラが合っていない

自分は頑張って仕事をしていたとしても、思った以上に売れない場合、お店とコンセプトが合っていない可能性があります。
ソープ店には様々なコンセプトがありますよね。学園系、ギャル系、素人系、清楚系、人妻系、熟女系などです。しかし、清楚系のお店にギャルの女の子や学園系のお店に人妻などコンセプトがズレていると、お客さんから求めている女性から外れます。そのため、新しいお店に移籍する場合は自分と同じキャラのお店を選ぶようにしましょう。また、メイクやファッションを変えてお店のコンセプトに近づけることも重要です。工夫してそれでも状況が変わらなければ、お店を移籍することをオススメします。

お店やスタッフの環境が良くない

集客力が悪い、スタッフの対応が雑、お給料を誤魔化しているようなソープ店で働いているのであればすぐにお店を移籍することをオススメします。このようなソープ店で働いていてもいくら頑張って働いても稼げないのであれば、時間の無駄です。更に女の子に対し暴言を吐いたり、講習の時に本番行為をしてしまうようなお店は、いい加減なお店ですので、働く価値がありません。また、風営法である警察に届け出を提出していないソープ店は違法店なので、後々トラブルに巻き込まれる可能性があるので、今後は面接時にしっかり確認することが大切です。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP