同僚もライバル! お客さんの取り合いで勝つためのテク

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 同僚もライバル! お客さんの取り合いで勝つためのテク

同僚もライバル! お客さんの取り合いで勝つためのテク

同僚もライバル! お客さんの取り合いで勝つためのテク

特集

ソープなどの風俗店で働いていると、どうしても出てきてしまうのがお客さんの取り合い。
いくら穏便に済ませたくても、取られる時は取られるし、逆に奪ってしまう時は意図していなくても奪ってしまうものです。
ソープ嬢は、リピーターをつければつけるほど自分の売り上げに直結していく職業です。
お客さんの取り合いが原因となって、同じお店のソープ嬢と険悪な雰囲気になってしまうことも多々あります。同僚同士と言えども一皮向けばライバル同士…という状況からは、逃れることはできません。
どうせお客さんの取り合いをしなければならないならば、取られるよりも取る方になりたい!
一体どうすれば、お客さんの取り合いにも負けないソープ嬢になることができるのでしょうか?

容姿だけではダメ! ライバルに差をつける嬢になるには?

「モテる女になる」ということがリピーターの多い風俗嬢になることとある意味イコールでもありますが、しかし「モテる女」というと、外見ばかりに注意がいってしまいがちです。
もちろん外見は大切です。できる限りの美容法やボディメイクをして、最高の状態に自分を保つことは、見た目の美しさを演出できることはもちろん、内面から滲み出る自信にも繋がります。
でも、それだけではリピーターは増やせません。
ライバルを出し抜くためには、ライバルよりも更に強く「この嬢にならお金を落としても良い!」「また一緒に遊びたい!」とお客さんに思わせられなければなりません。
そのためには、まず、常に良い印象を与えられるようにすることが大切です。

とても単純なことではありますが「笑顔」は非常に大切。
いつもニコニコしている嬢は、それだけで男性の心を癒します。
いくら綺麗でも仏頂面をしている嬢では、お客さんは楽しむためにきているのに、その気分を萎えさせてしまいます。ですから、常に笑顔を忘れない接客を心掛けてください。

次に重要なのは「気配り」。
お客さんの服やタオルなどをさりげなく綺麗に畳んだり、その日の天候や温度に合わせてお客さんに気を配ることができる、言葉や態度でその気配りを細やかに伝えることができるソープ嬢はお客さんから非常に好まれます。

それは、お客さんに対する好意とも受け取ってもらえますし、またお客さんを特別な気分にさせてくれる丁寧なおもてなしでもあるからです。

風俗遊びには決して安くはない金額を必要としますので、その金額を払っても全く惜しくない、素晴らしい接客だとお客さんに満足してもらうことが、当然ではありますがリピーター増加に繋がります。

リピーター狙いで本番はあり? なし?

例えば本番を認めていないお店で働いていたとして、お客さんが本番を迫ってきた時に、断ったらお客さんが減ってしまいそうで断れない…なんていうことはありませんか?
本番を許してしまうと、本番目当てのお客さんは確かに増えることがあります。
本番ができる女の子は、お店によっては貴重ですから、それで実際に多数のリピーターを持っているソープ嬢もたくさんいます。

ただ「また来るから」という雰囲気を匂わせておいてもう来ない、一見のお客さんにまで本番を許してしまい、後で損をしたようなイヤ〜な気持ちになってしまうこともあります。
また、一度本番を許してしまうと、もう次からは当然のようにお客さんは本番を要求してきます。噂を聞いた他のお客さんも本番を要求してくることだってあります。
自分を安売りすると、後で後悔することもありますので、もしリピーターを増やすための策として本番をOKにするか思案している女性は、今一度よく考えてみて下さい。
どのような方法でリピーターを増やすのかはあなた次第。
後悔のないようにせいいっぱい頑張って働きましょう!

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP