あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 吉原に「遊郭専門」の本屋さん「カストリ書房」がもうすぐオープン!

吉原に「遊郭専門」の本屋さん「カストリ書房」がもうすぐオープン!

吉原に「遊郭専門」の本屋さん「カストリ書房」がもうすぐオープン!

特集

吉原と言えば東京随一のソープ街として有名ですが、その昔は遊郭で有名な場所であったことは、周知の事実です。
テレビドラマ「大奥」やその他の時代劇等でも「吉原」「遊郭」という言葉は頻繁に登場しますが、吉原の遊郭は第二次世界大戦後、GHQの指令によって公娼が廃止されるまで続き、その後赤線に、そして売春防止法が施工されると赤線も廃止され、トルコ風呂・ソープランドへと変遷していきました。
2016年9月にオープン予定の「カストリ書房」は、そんな吉原にふさわしい「遊郭専門書」店という、アングラカルチャー色の強烈な本屋さんになるとのことです。

旧遊郭跡に店舗がオープン!

カストリ書房がオープンするのは、旧吉原
その昔、実際に遊郭として使用されていた建物を改装し、新たに遊郭・売春史専門の本屋として開業します。
取り扱う物が物だけに、本当の遊郭跡地で営業するなんてイメージにピッタリ!
情緒溢れる空間になること間違いなしです。

カストリ書房、これまでの実績

カストリ書房を運営するのは、2014年の発足より、貴重な歴史的文献、資料等の発掘・復刻を積極的に行ってきた「カストリ出版」が手掛ける書店。
カストリ出版で復刻してきた書籍は、普通の本屋さん、古本屋さん、更に国会図書館や大学付属図書館のような専門書の取り扱いの多い場所ですら取り扱いがないような、非常に貴重な珍書が多いとのコト。
更に、ただ単に復刻するだけではなく、本の作者や製作者等への取材記事等を収録したりと、かなり前のめりな復刻本の発行を行っているそうです。
発行から60年、長年復刻が望まれ続けてきた渡辺寛著の「全国女性街ガイド」の復刻を実現させたのも、他ならぬカストリ出版だそうです。
その他、これまでには「秘本・阿部お定」「内務省流出資料 『戦前私娼窟リスト」「全国花街めぐり」「白線の女」等の貴重な本や資料の数々を復刻させており、各大学関係者、歴史研究家や好事家等から支持を得ているとか。

クラウドファンディングで開店資金作り

カストリ書房がこのたび吉原にオープンするにあたり、利用されたのが「CAMPFIRE」というクラウドファンディング。
クラウドファンディングとは、インターネットにて一般の人たちが企業や個人の事業提案に出資できるシステムのことで、一定の金額が集まるとその事業が実行され、大概の場合そのリターンとしての商品等を出資した人たちは受け取ることができます。
ベンチャー企業や政治家、アーティスト、開発者や研究者等、様々な人たちがこの仕組みを利用しています。
カストリ書房でも、現在このクラウドファンディングを「CAMPFIRE」内で行っており、出資者は3000円~資金提供ができそうで、そのリターンとしては、出資金額と同額の、カストリ書房で使える商品券がもらえるそうです。

歴史に関する資料や本は星の数ほどありますが、それが性風俗に関する書籍、資料と言うと、途端にガクンと数が減ってしまいます。
非常に内容が良い貴重な資料や本であったとしても、性風俗産業という業界の持つ後ろめたさが邪魔をして、広く一般には普及しなかったり、すぐに絶版となってしまったりしたものが多いのでしょう。
でも、だからといってなかったことにするのはもったいないし、歴史の真の姿を見つめ、その場所がどのような場所であったのか、どういった文化を背景に育ってきた産業なのか、という点をできるだけそのまま後世に伝えていくことが大切なのではないでしょうか。

現在吉原ソープ嬢をしている皆さん、吉原の歴史やソープの前身である遊郭の歴史や雑学に興味がわいた方は、ぜひカストリ書房に行ってみてはいかがでしょうか?
きっと興味深いレア本が見つかるはずですよ!

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP