あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 処女って何?処女膜って本当にあるの?

処女って何?処女膜って本当にあるの?

処女って何?処女膜って本当にあるの?

特集

風俗初心者の中にはまだセックス経験がない女性はたくさんいます。最近は過激なサービスが一切ないソフトな風俗店がたくさんありますし、嫌なプレイはNGにすることができるので、セックス経験がない女の子でも問題なく働けます。そんなセックス経験がない風俗初心者の女性の中には処女について疑問にもつこともあるでしょう。
そこで今回は、処女、処女膜がどういうものなのかご紹介したいと思います。

処女・処女膜とは?

処女膜とは、女性の膣の入り口付近にある薄い膜。完全に一枚の膜が全体に張っているイメージがありますが、そうではありません。もし全体的に膜が覆っていたら、月経血は外に出れません。

処女膜はもともと中心部分に指一本分程度の穴が空いており、伸び縮みする性質をがありますが、女性によって違います。厚さも形もいろいろです。膜の破れ方も様々で、切れ目が入り少しだけ出血する場合もあれば、しない場合もあります。セックス経験がなくても、スポーツや過激な動きをしたときに切れてしまうこともあります。

つまり、初セックスで、必ず出血するということは間違いということです。また、処女にはセックス経験がない女性の他に「未婚の女性」という意味があります。

痛みを感じる原因はなに?

「初体験は痛い」というイメージが強い処女ですが、痛みがあるとすると、原因はなんでしょうか?
初セックスのときに処女膜が破れる(伸びる)とき、出血する「痛い」という感情にリンクすることが多いため、処女は痛いという認識に繋がってしまいがち。そのため、初セックスの時の痛みは「緊張」が関係しているんです。

初めてセックスするのはとても緊張するのは普通のことですが、これがあまりにも不安が大きい場合、その感情が脳に作用し骨盤底筋を硬くこわばらせてしまい、膣がドライな状態になり充分に濡れないため、痛みを感じるのです。
初体験時、ほとんどの女性が潤滑剤を使用しないことも痛みの原因でもあります。少しでも膣内でのペニスの滑りを良くし、より痛みを和らげるためには、潤滑剤のついたコンドームを使用することが良いのです。

再生できる処女膜?!

そんな処女膜、美容外科で再生できることをご存知でしょうか?
一度失ってしまったら、二度と戻らないということはありません。初体験の感覚をもう一度味わいたい、パートナーに処女であると信じさせたい、初体験の時のトラウマを消したい…など様々な理由から処女膜を再生したいという女性は珍しくありません。何らかの事情で処女膜が破れてしまって、パートナーとのセックスを安心して行うことができるなどのメリットがあります。

処女膜再生手術は、縫合手術やレーザーを使った手術方法などがあります。自分自身の処女膜の状態に合わせて、ぴったりな方法で再生することができます。費用は、保険適応外のため、15万円〜の手術費用の他に麻酔代が別途でかかる場合があります。

処女膜再生手術に興味がある女性は、手術におけるメリット・デメリット、費用や手術法を知った上で、処女膜再生手術を行うかどうかしっかり考えましょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP