風俗業界に入る第一歩の面接はどんな服装で行けばいいの? 体験入店ってなに? 実践より先にやってくる面接での対策をお教えします。

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 風俗で働く前のエトセトラ

風俗で働く前のエトセトラ

風俗で働く前のエトセトラ

特集

HPをチェックしよう

働く店を自分で探すにしても、ソープ求人サポートセンターに紹介されたとしても、面接を申し込む前に必ずHPをチェックするようにしてください。
HPのデザインや雰囲気も店によって全く違います。
お店選びをしていく中で、HPの雰囲気を参考にするのも一つの手です。
そして、求人の募集要項の待遇や条件なども注意深く見ましょう。
未経験でも大丈夫なのか、給料や保証金はいくらなのか、ノルマはあるのか、勤務時間は決まっているのか、送迎はあるのか、プライバシーは守られるのか・・・など自分が気になることがしっかり明記されているかをしっかり確認しましょう。

面接にはどんな服装で行くべきか

店が決まったら次は面接です。
どんな仕事でも身だしなみはとても大事ですよね。
風俗業だからと言って、スエットなどのラフすぎる格好はNGです。
しかし、男性を相手にする業種なので、スカートやホットパンツで足を出すなど、女性らしさが際立つ服装でいくと店側にも好印象に映るでしょう。
面接では、給料や基本プレイや、客層、待機形態、オプション料など店の業務内容を説明されます
メモできるように筆記用具を用意しておくと、あとで困ることはないでしょう。
また、未経験者には講習があるのかなど、どうしても確認しておきたいことがあったら、あらかじめまとめておくことをおすすめします。

体験入店とは?

風俗の仕事には「体験入店」という制度があります。
その店の雰囲気や客層などの特長を知るために一日だけその店で働くことができるのです。
店によって仕事の流れはさまざまなので体験入店をしたら、まず流れを確認することから始めてみてください。
体験入店終了後にその店で働くかどうかを決められるのです。
面接だけでも可能な場合もありますが、体験入店もしてみた方がHPだけでは分からなかったことを実際に自分の目で見て確かめることができる嬉しい制度です。

いかがでしたでしょうか?
実践ではなく、風俗業界に入る第一歩の面接も不安だらけですよね。
ほかにも気になることや知りたいことがあれば、ぜひソープ求人サポートセンターにお問い合わせ下さい。
不安なく面接に挑めるよう、しっかりサポートさせていただきます。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP