あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 中級店で働くメリットとデメリット

中級店で働くメリットとデメリット

中級店で働くメリットとデメリット

特集

ソープの施設は日本全国各地に点在しており、中には施設が存在しない都道府県もあります。

ソープでは「大衆店」「中級店」「高級店」の3つに分けられますが、

今回は「中級店」に着目してみたいと思います。

ソープランドでは一般的に3万円〜4万円前後のお店を「中級店」と呼んでいます。

かかる料金と比例して女の子の容姿やテクニックなどの質も並〜上程度で、営業時間は90分〜120分が平均です。

大衆店である程度経験を積んで容姿やテクニックに磨きがかかったのなら大衆店で働くより中級店か高級店で働いた方がより稼げることになります。

中級店のメリット

中級店は高級店より客数があり、お仕事の本数を稼げることができます。

もし指名客が来てくれるなら保証なしであっても1日15万円以上は可能です。

レギュラー出勤できるのであれば保証がでるお店がたくさんあります。

高級店ほどの高度なサービスは求められません。

生素股や生挿入などのサービスもないので安心できます。

中級店であると、即尺、即ベッドのサービスがほとんどないのも特徴です。

中級店のデメリット

近年では高級店に行けるような女の子も中級店に流れてきます。

そのため、周りの女の子と差別化をして個性やウリを出さないとフリーのお客さんが回ってくるのは難しくなります。

現在は本番をするだけで稼げる時代ではないため、安定した収入を稼げる女の子は多くはありません。

また、ソープのお仕事が初めてで、指名客を持っていない状態なら最初の方は十分なお給料を稼ぐことはとても難しいことです。

ソープの場合は備品代や雑費などの引かれものがファッションヘルスより多いため、赤字になってしまうこともしばしば。

まとめ

ソープで働くことが初めてであるのであれば、まずは大衆店からお仕事を始めてみることをオススメします。

経験がなくてもお仕事をすることはできますが、経験があった方が採用率もUPしますし、

他の女の子と差を付けるためにも有利になります。

ソープのお仕事の経験や知識がある程度あるのとないのとでは大きく違います。

まずは体験入店などでお店のレベルや雰囲気をみてみるのもいいかもしれません。

たくさんのお店を見て調べることで、自分に合ったお店が見つかるはずです。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP