あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 下手な鉄砲も数打ちゃ当たる!? やり手ソープ嬢の営業方法とは?

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる!? やり手ソープ嬢の営業方法とは?

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる!? やり手ソープ嬢の営業方法とは?

特集

お客さんに気に入ってもらえてなんぼ、リピーターになってもらえてなんぼといった、ソープのお仕事の世界。
太客と呼ばれる、週に1以上来てくれるような常連客が何人かいると、それだけでもかなりの安心感が得られます。
逆に、初見のお客さんばっかりだと、どうしたって収入は不安定になりがちです。やはりソープ嬢太客を掴んでこそ、といった部分はあるのではないでしょうか。
太客、つまりリピーターをたくさん作るためには、お客さんの一人ひとりに営業活動、良く言えば丁寧な気遣いやサービス、まあ、つまるところは「愛想」を振らなければならないわけですが、ソープ嬢の皆さんは、太客を作るためにどのような営業活動をしているのでしょうか?

メールは必須! ダメでも危険でも、メールは欠かせない営業ツール

「お店からはお客さんと個人的なやり取りは、うちは禁止されてるんですけど、私は個人的にメールアドレスを交換して、積極的にメールを送ってます」というAさん。
お店がお客さんとのメールを禁止している理由としては、店外の防止のためと、嬢がトラブルに巻き込まれないため、という話だが、Aさんはそんなことは構わない、と言う。
「お店の言うこと真面目に聞いてたら、太客なんて取れないですよ。うちのお店は本番あるけど、高級店じゃないからノンスキンは禁止になってる。でも、No.1のコはノンスキンでやってるし。でも、私は性病とか怖いから、ノンスキンはしないけど、その分お客さんにメールしまくってる」とAさんは言います。
本番云々は置いておいても、やっぱりお客さんにプライベートなメールを送るのは大切なようです。
プライベートなメールを送って、お店の話以外のところでも仲良くなっておくと、気持ちが近くなるのでお店にも来てもらいやすいそうですよ。
ただし、店外でタダマンを狙ってくるお客さんもいるそうなので、要注意です!

とにかく色恋! あなただけよ作戦

「私はとにかくお客さん全員に、悩みを相談します。あんまり重くなりすぎない、でも軽くもない話で、お客さんが聞いてドン引きしない程度のもの。話しすぎると時短しようとしてるんじゃないかってイヤがられるから、プレイが終わった後とか、なんとなく和気藹々とした雰囲気になったときに話すようにしてます。悩みを相談して、ちゃんとこんな話聞いてくれるの○○さんだけ、ありがとう、みたいな感じで擦り寄ると、大体鼻の下が伸びますね、男性は」
そう言うBさんは、その男性客が「頼れる男性」であると演出してあげることによって、男性客を得意にさせ、自分に良い印象を持ってもらうんだそう。
更に、か弱い女性を演出し、男性の「「こいつは俺がいないと」「守ってあげたい」という気持ちを引き出し、惚れさせるすだとか。
ちなみに、悩みのストーリーは何本か作っておいて、誰に何を話したかはしっかりメモして覚えておくようにしているとか。
「でも、やり過ぎるとストーカー化するから、あんまりプレゼントとかお金の援助とかはこっちから催促したりはしません。店外も私は怖いのでやりません」
とのこと。
何事もやりすぎると痛い目を見ますから、様子を見ながらの方が良さそうです。

仲良くなったら時々プレゼントのお返しをする

「常連になって何回か通ってくれた人とか、プレゼントをくれたりしたお客さんには、たまーにお返しします。でも、別にやっすいハンカチとかで良いんですよ。ソープ嬢があげた、ってのが重要。あなたは特別なお客さんです、って相手に思わせられれば良いわけですから」
ちょっと面倒くさいような気もするプレゼント作戦ですが、Cさんはネットなどで安くなっているブランド物のハンカチなどをまとめ買いして常にストックしておき、この客は常連になりそうだ、という客や、飽きてきてるかな?と思った客に渡すそう。
でも、こちらも何をあげたのかきちんとメモしておかないと、二度目にプレゼント作戦をするときに同じものをあげてしまったら悲惨なことになってしまいますのでご注意を。

このように、ソープ嬢の皆さんは、姑息とも言える数々の技を駆使して太客をキープし続けています。
ただ、姑息だろうがそれは努力。何事も、面倒くさがってサボッていてはダメです。
ちょっとした工夫や気遣いで、あなたも太客をキープしましょう!

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP