あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > メンタルがやられ気味…ソープ嬢のストレス発散術

メンタルがやられ気味…ソープ嬢のストレス発散術

メンタルがやられ気味…ソープ嬢のストレス発散術

特集

ソープのお仕事は体力的にハードなお仕事ですが、メンタルにもハードなお仕事でもあります。人間、誰だって疲労が溜まると弱気になったり暗くなってしまったりするのもですが、ソープ嬢はそれに加えて世の中から白い目で見られているのではないかという恐怖感や孤独感、将来への不安感に苛まれてしまう人も多いようです。もちろん、だからこその高給なのですが、それにしたってメンタルがボロボロになってしまっては思うように稼げませんよね。
時々メンタル的に不調になってしまうソープ嬢は、ストレス発散をしてメンタルを健康的に保てるように気をつけるようにしましょう。

メンタルを健やかに保つにはストレス発散は必須!

メンタルを健やかに保つためには、ストレスを溜めないことが一番ですが、ソープ嬢のお仕事はどうしたってストレスが溜まりがちです。そのため、ストレス発散ソープ嬢にとって非常に重要です。忙しいから、お金を少しでも多く稼ぎたいからと、自分のイライラや憂鬱を見て見ぬふりをして頑張り過ぎてしまうと、突然プツンと感情の糸が切れてしまい、それ以上頑張れなくなってしまったり、塞ぎこんで気力が沸かなくなってしまう…鬱状態となってしまうことにもなりかねません。
そのため、どんなに忙しくても、適度にお休みをもらうようにしましょう。ちょっと自分、変になってるかな、疲れが溜まってきているかな…と気付いたら、すぐにでもシフトの時間を短くしてもらったり、休日の数を増やしてソープのお仕事から離れる時間を増やすようにしましょう。
プライベートな時間を作ったら、なるべくリラックスできる環境で自分を甘やかしてあげてください。間違っても、汚く散らかった部屋で一日中寝たりしないように。家に篭もるなら綺麗に片付いた部屋で、優雅にアロマオイルでも焚きながら音楽を聴いたり映画を見たりすると良いでしょう。部屋を片付ける気持ちの余裕すらないという場合は、出かけられるうちに外に出かけましょう。景色の良いホテルに宿泊して気分転換するでも良し、オシャレで清潔なカフェでのんびり本を読むのも良し。自分が「心地良い」と思える明るい環境で、気分を整えてください。

睡眠はしっかりと、でも寝過ぎるのは良くない!

メンタルをやられ気味なソープ嬢の中には、睡眠不足が続いている、というソープ嬢も多いのではないでしょうか。忙しいからと毎日短時間睡眠をしていると、それが原因でストレスが溜まり、メンタルが病んでしまう場合も多いようです。
睡眠不足は体調にもメンタルにも非常に悪影響なので、しっかり寝る必要はありますが、しかし寝過ぎるのも良くありません。あまり長時間眠り過ぎると、頭が痛くなったり顔がむくんでしまったり、逆に憂鬱が加速してしまったりする場合も。これではいくら体と心を休めたいからと言っても逆効果です。
適度な睡眠時間は、人にもよりますが大体7~8時間程度。少なくても6時間以上はしっかりと眠るようにしましょう。
また、いくら長時間眠っていたとしても、浅い眠りの人は疲れが取れにくいそうです。ちょっとした物音、外部の刺激により起きてしまう人や、特に理由はないけれど数時間ごとに目が覚めてしまうというような人は、良質な睡眠を取れていないことが多いようです。
深い良質な睡眠を取れていないと感じる人は、寝具を見直してみるのもオススメです。枕やベッドマット等を変えるだけでも眠りの質はぐんと良くなることもあります。一度、専門の寝具屋さんで相談してみるのも良いでしょう。
また、「晩酌がストレス発散法」というソープ嬢は要注意。飲酒は睡眠の質を低下させてしまいますので、ストレスを感じている場合はなるべくアルコールは控えるようにしましょう。晩酌をすることにより、ストレスを発散させるどころか、逆に結果的にストレスを増幅させてしまうことにもなりかねません。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP