あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > マットプレイがないソープ店のプレイ内容とは?

マットプレイがないソープ店のプレイ内容とは?

マットプレイがないソープ店のプレイ内容とは?

特集

ソープランドの求人ページを見ていると「マットなし」と掲載されているお店を見かけたことはありませんか?ソープランドの醍醐味と言えばマットプレイなのですが、このマットプレイを外したお店は一体どんなプレイの流れになるのでしょうか。プレイ内容を含め、マットなしのソープ店のメリット・デメリットも一緒にご紹介していきます。ちなみにマットが無いソープランドのことを別名「カジュアルソープ」と言います。

「マットなし」のメリット

マットなしソープランドの一番のメリットといえば「体力を使わない」ところです。マットプレイはかなり体力を消耗するので、慣れていないソープ嬢は次の日など筋肉痛になったり、終わった後はどっと疲れが出ます。ソープのお仕事の中で一番体力を使うのがマットプレイということが分かりますね。マットプレイ未経験の女性は急にできるはずがありません。そのためマットプレイがあるお店ではしっかり実技講習を行っています。しかし、マット無しソープ店はこの実技講習がないお店が多いんです。難しいマットプレイがないので実技講習をしなくてもいいというわけです。プレイ内容は口頭での講習、DVDで説明を受けて覚えます。マットが無い分、講習時間も短いためすぐにその日に働くことができます。そしてプレイ時間もかなり短いです。ですのでその分お客さんの回転率は上がり、回転数が多いので2回戦をすることもありません。また、高級・中級ソープに必ずある「即即」「浴槽プレイ」も無いので、これらが苦手な女性は心身ともに楽に働くことができます。

「マットなし」のデメリット

マット無しということは、ベットプレイとヘルスサービスのみということになります。攻め好きのお客さんの中にはマットを嫌がる人がいて、そういう人はマット無しソープ店を利用しますが、攻めたい男性が多いので受け身が苦手な女性は向いていないかもしれません。どちらかといえば攻めたい女性はマットプレイがあるソープ店で働いた方が稼げます。また、マットが無い分体力消耗は少ないですが、お客さんの回転率が多いためその人数をこなさなければなりません。人数をこなしていくのが苦手な女性にとってはデメリットになるかもしれません。

「マットなし」のソープ店は稼げる

上記でも書きましたが、マット無しソープの場合はお客さんの人数をこなします。高級ソープ店では一人あたりのバック金額が高い傾向にあります。マット無しのソープ店は大衆ソープになりますが、プレイ時間は短くなり普通のコースでも60分コースか90分コースしかありません。一人あたりのバックは安くなりますが、人数をこなすことで高級ソープと同じように稼ぐソープ嬢もいます。また回転率が多いのでお客さんが一人や二人減っても稼ぎはそこまで大きく変わりません。その日によって稼ぎが変わると不安になると思いますが、その点マット無しソープでは安定して稼ぐことができます。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP