あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > マットなしソープのメリット・デメリット

マットなしソープで稼ぐ

マットなしソープのメリット・デメリット

特集

ソープランドで働きたいけれどマットサービスが大変そう…。と感じる女性は、マットなしソープから始めてみても良いでしょう。また、現在働くソープランドでなかなかマットテクニックに慣れないソープ嬢も、マットなしでも色々なメリットがあるんですよ。

今回は、マットなしソープランドについて特集します。

マットなし!ソープランドのメリット

マットなしソープランドの最大のメリットは、かなり体力的に楽なところ。

ソープランドは、浴室に大きなエアマットを敷いて、お客さんを寝かせローションを全身に付け、密着して滑ったり挟んだり、口や舌を使って全身リップやフェラなどのサービスを行います。
しかし、マット上のローションはとても滑りやすいので、気を抜くと滑って大きな怪我をし兼ねません。慣れるまで筋肉痛になるため、ソープのサービスの中でも最も体力を使うのがマットプレイ。

そんなマットプレイをソープ未経験の女性がいきなり習得するのは当然時間がかかります。実技講習も受けなければならず、最低でも半日はかかります。
しかしマットなしソープなら、実技講習がないお店が多いです。一番難しいマットプレイの講習が不要なんです。お仕事の説明は口頭やDVDで講習を受けます。また、マットなしソープはお客さんの回転率がとても良い。

マットサービスがない分、プレイ時間が短いため気軽に利用する男性客が多いんです。プレイ時間が短いため、長時間お客さんと会話が続かない女性は、そのような悩みもありません。
そして、マットなしソープランドはカジュアルソープとも呼ばれ、高級ソープにある「即即プレイ」「椅子プレイ」「浴槽プレイ」がありません。
お風呂に入り、ベッドサービスを行い、最後にまたお風呂に入りお見送り。ヘルス店と同じような感覚で働けます。

マットなし!ソープランドは稼げる

マットがない分稼げないんじゃないかと不安になると思いますが、マットなしソープは稼げます。
どうして稼げるのかというと、マットなしソープランドのランクは大衆店となり、お客さん一本あたりの単価は安いものの、回転率が圧倒的に多いので、トータル的に高級店と同じくらい稼ぐ女性もいます。

マットなし!ソープランドのデメリット

やはり、マットプレイが大好きな男性客からリピータを返すことは難しいです。「ソープはマットがあってこそ楽しい」という男性は結構います。そんな根強いマットファンの男性からはマットなしソープに興味は持ちません。

また、マットがないということは、ベッドサービスのみ。
マットなしソープにくるお客さんの中には、マットが不要、ただソープ嬢とプレイがしたい、という人が来る可能性が高いので、受け身派の女性は問題ないが、どちらかといえば攻めたい、リードしたい、受け身が得意でないという女性なら、ソープでもマットがあるお店で働いた方が良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。
ソープランドで働きたいけど、マットが苦手な女性はマットなしソープランドがおすすめです。ソープ求人サポートでは、貴女に合ったお店をご提案・ご紹介します。是非お気軽にお問い合わせ下さい。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP