デキる女の会話術

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > デキる女の会話術

デキる女の会話術

デキる女の会話術

特集

風俗のお仕事はお客さんへの性的サービスだけでなく、相手の話を聞いて、こちらの話もすること。
サービス以外での会話も楽しませてあげることです。

お互い初めて顔を合わせるわけですから、もちろんこちらも相手も緊張すると思います。
その緊張した空気をほぐしてあげるためにも、こちらから歩み寄って話かけてあげましょう。

サービス以外の会話で、言葉のキャッチボールでどこまで相手の心に踏み込み、安心させてあげられるかが大切です。
風俗嬢として、会話=接客が成功すれば「またこの子に会いたい」と感じてくれるはずです。
緊張したままだと空回りしてしまって、お客さんに十分なサービスを施せない可能性もあります。
会話を盛り上げてお客さんに最大限楽しんでもらうためにも、トーク術は身につけておく事に越したことはありません。

丁寧な言葉遣いで包容力を見せつける

会話で相手に好感を与えるには、きちんとした正しい日本語を使うことが大切です。
「〜じゃね?」などと男言葉であると、与える印象が大きく異なります。
単語の言いっ放しや略語はやめて、言葉の最後にしっかり「です」「ます」などの丁寧語をつけましょう。
語尾を下げると、スマートな日本語の印象を与えます。
正しい言葉遣いで、包容力のある女性を演出できます。

話す時の表情や態度

風俗のお店では、常連客を除くお客さん全員が初対面です。
相手の話の内容を耳で聞きつつ、もっている雰囲気、その人の見た目の印象や表情も大切になってきます。
早口にならないようにハキハキと明確に話すことはもちろん、話す時の態度にも気を付けましょう。
無駄な手振り身振りを控えて、背筋を伸ばして話すことも大切です。

声のトーンを高くして明るく話す

声のトーンが低いと暗い印象を与えてしまいます。
しかし逆にトーンが高いと明るく元気な印象を与えます。
相手に明るい印象を与えて覚えてもらうためにも、話しているときの声のトーンを高めにすることを意識しましょう。

積極的に話しかけてみる

相手に嫌われてしまわないかと遠慮するのではなく、相手に興味を持ってこちらから話しかけてみることです。
相手が話しやすい空間を作ってあげることも気遣いの一つです。

いかがでしたでしょうか?
はじめの会話のきっかけはどんなものでも構いません。
お客さんにはもちろんですが、お店の人、他の女の子など身近な人へ率先して話しかけてみましょう。
信頼関係が生まれ、あなたの好感度もUPするでしょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP