あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープ店のアリバイ対策ってどんな対策?

ソープ店のアリバイ対策ってどんな対策?

ソープ店のアリバイ対策ってどんな対策?

特集

ソープで働きたい!でも家族や彼氏、友人にバレたくないから働けない…。などと思っている女性は以外に多いです。ですので、ソープ求人には「アリバイ対策」というのが記載されていますし、実際ほとんどのソープ店でアリバイ対策をしっかり行っています。
しかし、そんなアリバイ対策は万全と言うが、どんなことをしてくれるのか?本当にバレないの?など疑問と不安に思うことが出てきますよね。そこで今回は、アリバイ対策について解説していきます。

そもそも風俗店のアリバイ対策ってなに?

ソープでお仕事をしていることを家族や友達にカミングアウトしている女の子はどれくらいいるでしょう。大体9割以上のソープ嬢は秘密にして働いていると言われています。周りにバレてしまうと人間関係まで変わってしまい、穏やかな生活から一変してしまいます。ましてそれがリアル人妻だったり子供がいたりすると一大事。そこで、そんな事にならないためにアリバイ対策をする必要が出てくるということです。
アリバイ対策には大きく分けると3種類あります。「ソープ店が行うアリバイ対策」「アリバイ会社へ外注」「自分で行うアリバイ対策」です。

ソープ店が行うアリバイ対策

まず「ソープ店が行うアリバイ対策」とは、パネル写真の加工。その内容は、顔、体パーツを加工する、輪郭、目や口にモザイクを入れたり、ほくろやタトゥーなど特徴的な部分を消すなどの作業。ホームページでは写真掲載NGにして店舗では写真を公開するということも可能。
ただし、一切の写真掲載をNGにできますが、あまり良くありません。新規のお客さんは写真で選ぶため、掲載NGにしてしまうと新規のお客さんを掴みにくくなるからです。ですので、顔は無理でも体だけでも掲載した方が良いです。

さらにアリバイ専用の電話回線を用意するソープ店もあります。彼氏や旦那さんから「緊急用で勤務先の電話番号を教えて」と言われる女性もいるためです。アリバイ専用の番号にかかってきた場合、スタッフが在籍を確認します。ここまでするソープ店だったら、アリバイ対策は万全と言えるでしょう。
また、規模が大きいソープ店ではアリバイ会社を用意していることがあります。お店がアリバイ対策を用意していなくても、アリバイ会社外注することでバレを防ぐことが可能になります。
このように、ソープ店では様々なアリバイ対策を行い、女の子の身バレを防いでいます。ただし、全てのソープ店がきちんとしたアリバイ対策を行っているわけではないので、しっかり面接時にアリバイについて聞いておきましょう。

自分で行うアリバイ対策

ソープ嬢の家族や彼氏バレ、実はほとんどの場合「自分の不注意」でのバレが多いんです。ちょっと注意すれば防げたはずなのに…と後悔してしまう前に自分でもバレ対策はしてください。
急にお金回りが良くなってブランド物などを身につけるようになったり、旦那さんとのセックススタイルが変わったりという事もバレに繋がることも挙げられます。また、スマホでお店の人やお客さんとの連絡履歴を見られてバレた方もいます。これらのような事は身近な人から気づいてしまいます。出勤確認はこまめに消し、なるべく仕事用の専用スマホを持つようにする事も一つの手段です。

いかがでしたでしょうか。お店のアリバイ対策によってソープで働いている事がバレるといったことが少なくなりました。お店がしっかり対策をしてくれれば、あとは自分が気をつけるのみ!
ぜひアリバイ対策を行って安心して稼げる環境を作ってください。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP