あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 今年もソープ嬢はインフルエンザに気をつけて!

ソープ嬢はインフルエンザに気をつけよう

今年もソープ嬢はインフルエンザに気をつけて!

特集

今年も全国で大流行すると予想されるインフルエンザ。ソープ嬢のみなさんも、1度はインフルエンザにかかった経験はあるのではないでしょうか?
空気が乾燥し始めると流行するインフルエンザですが、実はどんな時期でも感染する可能性があります。またニュースなどで、インフルエンザA型、B型、C型と名前を聞きますが、それぞれどんな症状などがあるのでしょうか。インフルエンザの種類とその特徴をご紹介します。また、インフルエンザにかかってしまうと1週間はソープに出勤できないので、特に予防はしておきたいものです。

インフルエンザA型

インフルエンザの主な特徴として、高熱が出ることがあります。しかし、高熱が出ていなくてもインフルエンザに感染しているときがあります。これは、インフルエンザの種類や個々の体調によって症状に違いがあるからです。
インフルエンザA型には以下の特徴があげられます。

・突然の高熱
・寒気、悪寒、関節痛、頭痛、倦怠感、食欲不振
・咳、鼻水などの呼吸器官の症状

38°以上の高熱が3日〜4日間続くのが一般的ですが、人によっては1日で下がることもあります。

インフルエンザB型

インフルエンザB型には以下の特徴があげられます。

・突然の高熱、微熱
・A型に比べ消化器化に症状が出る場合が多い

インフルエンザB型は、あまり熱は上がらず微熱程度のことが多いでしょう。そのため風邪と勘違いしてしまう場合がありますが、消化器に症状がある場合、インフルエンザと疑った方が良いでしょう。

インフルエンザC型

インフルエンザC型には以下の特徴があげられます。・高熱、全身に症状が出ることは少ない
・鼻水、咳、喉の痛み
・4才以下の幼児に感染することが多い、大人は免疫力を持っているため感染しにくい・高熱、全身に症状が出ることは少ない
・鼻水、咳、喉の痛み
・4才以下の幼児に感染することが多い、大人は免疫力を持っているため感染しにくい

インフルエンザC型ウイルスは、一度免疫力がつくと長期間免疫が持続するそうです。再度感染した場合でも症状はあまり出ず、風邪と認識してしまう場合が多いです。

インフルエンザ予防法

インフルエンザには予防摂取が効果的と言われています。その場合、11月〜3月頃がピークに流行するため、早めの予防接種を推奨します。万が一インフルエンザにかかっても重症化を防ぐ効果が期待できます。他にも日頃から、手洗いうがいをして清潔と免疫力の維持が効果的な方法です。

いかがでしたでしょうか。風邪と症状が似ている場合があり、初期症状ではなかなか発見することが難しいです。
ソープ嬢の場合は、お客さんとの接触が多いため飛沫感染など既に移されている可能性もあります。特にインフルエンザは接触感染が多いので、手洗いは徹底して行いましょう。
また、疲れ・ストレスが溜まっている時は特にしっかり休みましょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP