あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープランドの増税。お店の影響とは

ソープランドの増税。お店の影響とは

ソープランドの増税。お店の影響とは

特集

増税前のソープ店はかなり混雑し、多忙な日々を送っていませんでしたか?しかし増税後は(ソープ)風俗店も影響されます。2019年10月に10%の増税に伴い、経営が偏ってしまうお店や、新しい戦略を考案するお店が出てくることは間違いありません。その中でもソープランドでは増税によってどのような影響がでてくるのでしょうか。今回はソープランドの増税の影響について詳しく特集していきます。

増税によるソープランドの影響

増税が10%に引き上げられることにより、お客さんが支払う金額も全体的に高くなります。ソープランドで使用する様々な雑費等も引き上げられるため、料金を引き上げないと利益がなくなります。では具体的にどのくらい引き上げられるのかというと、今回の増税は2%の引き上げでした。たった2%かもしれませんが、ソープランドでは様々な維持費の部分で消費税がかかってしまいます。増税の影響で2%以上利用料金を値上げするお店もあるくらいです。また、増税しても利用料金を変えないお店もあります。そのようなお店は金額を引き上げない代わりにサービスを減らしたりする場合もあるようです。このように増税によってソープランド利用者にとって影響は十分にあると言えるでしょう。その影響により、働くソープ嬢のお給与にも反映してしまいまうことも。

どんなソープランドが増税しても安定して稼げる?

ソープランドは増税の開始と共に少なからずお店全体に影響を及ぼします。利用金額を引き上げることにより客足が遠のいてしまうこともあります。では、増税しても安定しているお店とはどんなお店なのでしょうか。それは激安店・大衆店のソープランド。激安店や大衆店では基本の利用設定が格安なので、増税とともに今まで中級店や高級店を利用していたお客さんは、できるだけ安く抑えたいと考える方が多くなってくるため、こうした激安店などに集まる傾向にあります。それによって激安店・大衆店で働くソープ錠は安定した稼ぎが期待されるでしょう。

高級店や一部のソープ店は増税しない?!激安店に殺到?!

高級ソープの基本料金は既に高額になっているため、増税前と変わらないお店は多いようです。また、前回2014年に8%に増税した際、一気に客足が減った経験があるソープ店は、痛い目にあっただけに今回は増税しないというお店もあるようです。増税はほとんどのものが値上がりするもので、風俗のお客さんのヒモはただでさえ固くなってしまう。そのため、ソープランドだけでなく風俗店全体的に「増税しません!」と宣伝するお店も出てきています。それだけでなく、短時間コースで安価で楽しめるコースを作り集客しようとしています。上記でも書きましたが、増税後のソープ店は激安店になってくにつれてソープ嬢はいつも以上に安定して稼げる可能性は高くなりそうですね。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP