あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープランドで働くと不感症になるって本当?

ソープランドで働くと不感症になるって本当?

ソープランドで働くと不感症になるって本当?

特集

ソープランドで働いていると、良くも悪くも男性慣れしてきてしまう、という話をするソープ嬢は多いです。男性慣れするので、ちょっとやそっとのことでは動じなくなる、度胸が付く、という点においては、ソープ嬢のお仕事は良いのかもしれません。
しかし、度胸が付くといってもそこには厄介な弊害が付いてきてしまうことも。ソープ嬢の中には、「ソープで働いているうちに不感症気味になってしまった」という嬢が多数いるのです。
プレイベートでのエッチの時に、大好きな彼氏や旦那さんとのSEXでも、全然気持ち良くなれない、気持ちが盛り上がらない…これってかなり寂しいことですよね。

ソープランドで働くと不感症になってしまう原因は?

ソープランドで働くと、毎日毎日、一日に多いソープ嬢なら10回近くも、激安店や格安店なら本番をしなかったとしても擬似SEXをしなければならない、高級店や大衆店のソープ嬢なら暗黙の了解で本番まで…というお仕事スタイルを日々続けることとなります。
若い頃、まだSEXをするのにも覚束ないような、処女を卒業したばかりの頃は、新しい男性と体を重ねる度に非常に緊張し、それが快感や興奮にも繋がっていたものが、ソープで働き始めてしまうとそれは最早特別なことでもなんでもなく、ただの日常、ただのお仕事と化してしまいます。
そのため、プライベートの自分の相手にすら同じような感覚で接してしまうのです。
いくら大好きでも、SEXそのものに興奮できない。SEXしたいのに濡れてこない…そんな悩みを訴えるソープ嬢も多いようです。
悲しいかな、お客さんと彼氏とのSEXの差も対して感じることができず、違いはただ、痛いか痛くないか程度…そんな不感症気味なソープ嬢は、SEXに対する意識を変えたほうが良いかもしれません。

仕事は仕事と割り切って、プライベートのSEXではSEX前のイチャイチャに集中する

ソープのお仕事はそういうお仕事ですから、それをどうのこうのできるわけではありません。ソープで働きたいなら、今まで通りのやり方で働き続けるしかないのです。
ですから、対策を練るとしたらプライベート面で練るしかありません。
女性はダイレクトなエロいプレイで感じる、というよりも雰囲気を大切にします。逆に言えば、雰囲気に流されやすいとも言えるのです。自分自身で、そのポイントを上手に利用して、プライベートでのSEX時の気分を盛り上げられるようにしましょう。
一方の男性側は、視覚や聴覚等の感覚にダイレクトに訴えかけていった方が盛り上がる生き物。AVやエロ本等を見ても分かりますが、情緒もへったくれもない、あけっぴろげで分かりやすいエロが好まれているのが見て取れます。そこにあわせようとすると、女性側があまり感じられない、盛り上がれない…ということになりがちです。
プライベートのSEX時にソープ嬢にオススメしたいのが、とにかくイチャイチャすること。できればちょっと刺激的に、屋外や普段行かないような場所でイチャイチャして、気分を盛り上げましょう。飲みすぎなければお酒の力を借りるのもアリなのではないでしょうか。
逆に、彼氏の家、あなたの家等、いつも行っている場所、慣れている場所はあまりオススメできません。適度な緊張感が、あなたの不感症改善のために大きく働いてくれるためです。
また、ソープ時とプライベート時で、男性へのサービスをちょっと変えてみるのもポイント。全く同じ動き、同じ対応では、お仕事の一環のような錯覚に陥ってしまいますので、プライベートで彼とエッチをするときには必ずこうする、こういうやり方で…という風に自分の中で「彼は特別」という何かを決めておくと、気持ちを切り替えてプライベートのSEXを楽しむことができるのではないでしょうか。
不感症ソープ嬢の職業病だから」と諦めずに、彼や旦那さんとのSEXライフを楽しめるように工夫してみてはいかがでしょうか?

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP