あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープのコンセプト、熟女店は何歳から?

ソープのコンセプト、熟女店は何歳から?

ソープのコンセプト、熟女店は何歳から?

特集

熟女系のソープ店で働いている女性の年齢としては吉原でも35歳〜50歳くらいまでが多いかと思います。他の地域では60歳で現役ソープ嬢として働いている女性もいるのだとか。
全体的に熟女ソープ店の年齢幅は広めですが、イメージとしては年上、「艶やかでグラマラス」が当てはまる色気がある女性のことを示します。昔はオバさんと言われていた年代も、最近では熟女として注目され、美魔女な女性が増えてきました。その女性を魅力に感じ、熟女好きの男性も昔と比べ増えたと考えられるでしょう。では実際のところ、熟女ソープで働くには何歳からが適しているのでしょうか?

熟女系ソープで働ける年齢

ハッキリとした年齢の基準は決まってないんです。何歳からOKということもなく、経験や女性らしさを重視しているソープ店が多いでしょう。
ただ、30代に入ったあたりから熟女店に移籍する女性は多いかと思いますが、30代前半であればまず「人妻店」を選ぶことをオススメします。なぜかというと、常に一定の人気がある熟女系ですが、その分若い女性よりも求められるスキルも多くなります。熟女系として売っているだけあって、お客さんは年上の女性の魅力を求めて来店します。ですので、いきなり30代に突入したからといって、熟女系で働くのではなく人妻をコンセプトにしたソープ店へ面接に行ってみましょう。
では、熟女とはどんな女性なのか具体的にいうと「礼儀正しい」「立ち振る舞いが綺麗」「丁寧な言葉使い」「包容力がある」というのが代表的でしょうか。他にもベッドサービスでの期待もされています。女性らしい包容力に包まれ質の高いサービスを受けたいというお客さんに人気があるのです。

ソープは若くないと稼げないと考えがちですが、人気があるというだけあって、売れている熟女ソープ嬢でも月に100万円以上稼ぐ女性が普通にいます。経験で培ってきた丁寧な接客でリピートで指名されることも多く、若い子店よりもその確率は高いと言われています。ある程度のスキルと歳を重ね自分に自信がついたら熟女ソープに移籍を検討してみてもいいかもしれませんね。

人妻と熟女のコンセプトは何が違うの?

上記で少し書きましたが、年齢層が熟女より若めの20代後半〜40歳くらいまで働ける人妻のコンセプト店。人妻ソープ店では「清楚」「従順」「落ち着きのある雰囲気」というイメージの女性が求められます。
人妻のコンセプトは、他人の妻を寝とるかのような感覚に興奮が増しそれが人気の理由かと思います。性風俗店以外で他人の妻に手を出すと不倫になってしまいますから、その代わりに同じ感覚が味わえるための人妻店というわけです。

 

いかがでしたでしょうか。若いうちはギャル系や学園系をコンセプトにしたお店でスキルやテクニックを磨き、年齢を重ねたら人妻や熟女ソープ店で今までの経験を活かすと良いですよ!
自分の年齢や容姿に合わせてソープ店を選ぶことで、さらに今までよりも稼げるようになる場合もあります。若いうちに稼がないと!という焦りはいりません。男性がソープ店に求めているものは性的サービスだけに限りません。様々な癒しと包容力を求めソープ嬢に会いに来る方もいます。
自分に合ったソープ店で働けは女性はいつまでも需要があると思います。今の自分に合ったソープのコンセプト店を考え働きましょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP