ソープに向かない女性はこんな女性。1つめは肌が弱いこと。2つめは病みやすい女性。

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープに向かない女性はこんな女性

ソープに向かない女性はこんな女性

ソープに向かない女性はこんな女性

特集

ソープで働こうと思っても、残念ながらソープに向かないタイプがいるのも事実です。では、実際にソープに向かない女性はどんな女性なのか?

肌が弱い女性

ソープはお客さんと一緒にお風呂に入ったりするため、お風呂に入る回数がとにかく多いです。例え1回の行為でも、行為前や行為後などを含めたら、2回は入ることになりますよね。それも1日にお仕事の回数が多ければ多いほど、お風呂に入る回数は増えます。もちろんお仕事以外でも、自宅で入ったりしますよね。つまり、水に触れる機会がとても多いんです。

肌が弱い女性の場合だと、肌荒れなどが起こり、皮膚に症状が出ます。実はソープ嬢は肌で悩む女の子がすごく多いんです。比較的、肌が弱くない女の子でも、ボディークリームを塗ったりして毎日ケアをしている程、肌への症状が出やすいんです。

病みやすい女性

「風俗は誰にだってできる」と考えている女性って結構周りにいたりしませんか?実際そんなことはありません。自分の身体を使い、男性と性行為をするのがソープです。それも1人の男性ではなく、数多くの男性とです。ソープは本番行為が許されている唯一の風俗ですが、ゴム有りもあれば、ゴム無しもあります。風俗の中でも1番高収入を稼げますが、その分リスクも多いのがソープです。実際にソープの仕事をして、病んでしまう女の子がいるのも事実です。

ソープは接客業やサービス業とも言われていますが、病んでしまうと自分のことしか考えられなくなってしまいます。つまり、お客さんのことを考えられなくなってしまうんです。結果、サービスの質などが落ち、お客さんが遠ざかり、せっかくソープで働いているのに稼げないということになってしまいます。

ちなみに病みやすいのは風俗1本で働いているパターンとのこと。掛け持ちで働いている女の子は、風俗でのストレスをもう1つの仕事で解消したりなどがしやすいみたいです。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP