あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープでNS・NNプレイをする危険性

ソープでNS・NNプレイをする危険性

ソープでNS・NNプレイをする危険性

特集

ソープランドの中にはS着(スキン着用)店があります。お店のルールでコンドームの着用を義務付けられています。しかし、NS(ノースキン)やNN(生中出し)を言い寄り求めてくる男性客がいます。追加料金を支払うからと言われて、安易にNSやNNプレイをするのはとても危険です。特にピルを飲んでいない場合は妊娠してしまう可能性もあります。また、ピルを飲んでいても様々な危険性を伴うことがあります。今回はソープでNS・NNする危険性をご紹介します。

ピルを飲んでいても防げない妊娠や病気

ピルを飲んでいるから大丈夫!だと思っているソープ嬢もいることでしょうが、ピルは妊娠を防ぐことはできても様々な病気は防ぐことはできません。
エイズや梅毒、淋病、トリコモナス、クラミジア、などの性病がありますので、S着ソープ店ではしっかりコンドームを着用しましょう。ピルは性病予防にはならないということはよく頭に覚えておきましょう。
性病の恐ろしい病気といえば最悪の場合死に至るエイズですが、それよりも最近では淋病の中でも、抗生物質が効かない強い耐性を持つ「スーパー淋病」が出現しているという。この性病もコンドームなしの性行為では防げません。このことから、ソープ嬢は月に一度の性病検査は必須と言えます。

性感染症の危険性

風俗に遊びにくる男性は、日本だけでなく海外の風俗にも行っていたりします。特にフィリピンやタイなどの風俗は日本より安価で遊べます。つまり、一日に何人もの男性を相手するわけですから、裏を返せば性病もそれだけ蔓延するというわけです。
そんな海外の風俗で遊んで帰国してきた男性が、日本のソープランドに遊びに来る…。そしてNS・NNプレイをすると考えると、性感染症になる確率は高くなるのは当然であり、怖いですよね。
もし、エイズに感染した場合、早期に症状を発見することができれば抗HIV薬の服用でエイズ の発症進行を抑えることができますが、保険が適用でも5万円前後の薬代がかかると思ってください。
せっかくS着ソープで働いてお金を稼いでいるのに、エイズに感染してしまい毎月多額のお金がかかってしまっては、非常に勿体無いです。

安易にNS・NNプレイをOKにしないこと!

いかがでしたでしょうか?
S着ソープで働いていてなかなか稼げないからといって、NS・NNプレイをしてしまうのはNG。
ピルの服用をしない、月に一度の検診に行かないけど感染したことがないというソープ嬢もいるかもしれません。しかしそれは運がいいだけか、潜伏期間中かもしれません。
自分は無関係だと思わず、あとで後悔する前にきちんと対策はとり、お仕事をして下さい。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP