あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープ(風俗)で色恋するのって疲れない?でもメリットはある!

ソープで色恋営業を疲れないために稼ぐ方法

ソープ(風俗)で色恋するのって疲れない?でもメリットはある!

特集

ソープ(風俗)では色恋営業をしてお客さんを掴んでいる女の子はとても多いものです。
性的サービスをして行う風俗店では、男性客は恋人のような癒しの雰囲気を求める傾向があるため、友達ノリより色恋営業はウケが良く、指名にも繋がります。
しかし、当然本当の自分ではなく演じて営業をしなければならないので、疲れてしまうこともあります。今回は、色恋営業するメリットや疲れないように稼ぐにはどうしたらいいのかご紹介します。

ソープ(風俗)の色恋営業は疲れる?

ソープ(風俗)での色恋営業は疲れることも多いもの。
風俗の色恋営業は、指名に繋げることができたり、楽に稼ぐことができるため始める女の子が多いようです。しかし、色恋営業をしていくうちに作ったキャラを演じていることに辛くなってしまうことがあります。
本当の自分ではないため、嘘で固めた自分を接客することは緊張しますし、罪悪感を感じます。ですので、色恋営業は肉体的疲労よりも精神的に疲れることが多いのかもしれません。

色恋営業を続けるのなら、作ったキャラを継続したりお客さんとの会話を記憶しておかなければなりません。色恋営業をするということは、仮に「恋人同士のように」振る舞うことが必要です。恋人のように感じて過ごしてもらうためには、これまでの会話などすっかり忘れてしまったり、前のキャラと同じにしなければなりません。また、店内だけではなく、店外やプレイベートでも連絡を取り続けたりするため、とても疲れるという女の子もいるようです。

また色恋営業は、風俗嬢が自分で楽をするためにやることが多いのですが、勘違いした男性客の方が無理なサービスを要求してきたり、本当の恋人のようにお店では禁止されてることを言ってきたりします。このように、中には本当の恋愛だと勘違いしてしまう男性客もいるため、色恋営業は総合的にみて精神的に強い女性が行うのが良いのではないでしょうか。

ソープ(風俗)の色恋はメリットある?

風俗嬢の色恋営業は、疲れたりと大変な面もありますが、良いこともあるからこそ多くの風俗嬢が行っているのです。
また、色恋営業を上手にできる風俗嬢は本当に楽して稼げるようになるのかもしれません。

風俗嬢が色恋営業をする理由の中には、定期的に指名がもらえるという可能性が高くなるためでもあります。色恋営業をすることで男性から「会いたい」と熱望してもらえるようになり、指名を増やすことができます。

また、風俗はお客さんを呼べないと稼げないことがあります。定期的にお客さんがこないとお茶引きが増えてしまうことも。そのため、色恋のお客さんをキープしておき、暇なときに呼べるのは好都合でしょう。男性客側も恋愛感情により「助けてあげたい」と思うため、お気に入りの嬢から呼ばれたら駆け付けたいと思うもののようです。

色恋営業で気をつけること

ソープ(風俗)店で色恋営業で稼ごうと思ったら、疲れるのを回避しながら上手く立ち回ることが必要。また、誰でも頑張れば色恋営業ができるわけではないので、自分のキャラ設定は間違えないようにしましょう。

色恋営業を成功させるには自分ばかりではなく、たまにはお客さんの求めていることにも応えてあげることが必要です。お客さんのわがままを全部聞くのではなく、限られた時間と場所で少しサービスしてあげれば良いんです。店外する必要は基本的にありませんが、カフェで30分限定でデートしたりすると気持ち的に引き寄せることができます。

また、色恋営業を一度そのお客さんにしてしまうと友達営業には戻れないことに注意しましょう。やっぱり普通サービスで満足してもらおうとしても、お客さんは恋愛の気持ちで接してきます。そのため、色恋営業をする前に自分はそういった営業は合っているのか、精神的に大丈夫なのか十分に考えましょう。

また、色恋営業をすると一度決めたなら、プロとして途中で諦めたりボロが出ないように色恋をやりきりましょう。

いかがでしたでしょうか。
色恋営業は精神面で疲れてしまうことは事実です。キャラ作りや求めるサービスの提供などをしっかり行う必要があるため、プロとしての意識も求められます。ソープ(風俗)は友達営業よりも色恋営業の方がウケが良いので、指名をとって稼ぎたいのであれば疲れることはあっても多少の色恋は必要です。ただし、そもそも自分が色恋営業キャラでないなら、逆に冷めてしまうので友達営業への切り替えも考えましょう。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP