あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープで店外デートに誘ってくるお客さんへ上手な断り方

ソープで店外デートに誘ってくるお客さんへ上手な断り方

ソープで店外デートに誘ってくるお客さんへ上手な断り方

特集

ソープランドでそれなりに売れてくると、厄介なお客さんの本指名客は増えてきます。そのお客さんの中には、何度もしつこく「店外デート」に誘ってくる人がいます。ものすごく乱暴だったり強引に誘ってくる場合は、お店のスタッフに言ってNGにしてもらうことも可能ですが、できれば店外デートを上手くかわして本指名客のままお店に通っていてもらいたいものです。
そこで今回はソープランドで店外デートに誘ってくるお客さんへの断り方をご紹介します。

どうしてお客さんは店外デートを誘ってくるの?

お客さんの中には、指名する度に店外デートへ誘ってくるお客さんもいます。こうしたお客さんはどうしてこんなに店外デートに誘ってくるのでしょうか?
まず、何度も誘ったらいつか折れてくれるだろう、店外デートに行ってくれるだろうと軽く考えているお客さんです。このようなタイプの男性客は、面倒ではありますが、どちらかというとラクです。言い始めは期待していないけど、とりあえず言うだけ言ってみるといったノリで店外デートに誘ってくるので、お客さんが断念するまでは、どれだけ断り続けても通ってくれる可能性が高いです。
また面倒なのが、そのソープ嬢にガチ恋している場合です。ソープ嬢にガチ恋しているお客さんの場合は、通い続けて何度も自分の気持ちと誠意を見せれば、必ず店外デートへ行ってくれるだろうと本気で勘違いしている人も多いです。特に女性慣れしていない男性に多く、ソープ嬢がいくら微妙な態度で接しても鈍感で空気を読むのが苦手なので、伝わってないことが多いのです。この手のタイプはストーカー化しやすい傾向にあります。

店外デートにしつこく誘われる場合の断り方

お客さんに店外デートを誘われ続けた場合に「彼氏がいるから…」「プライベートなので…」などキッパリと断ってしまうと、逆にお客さんが離れていく可能性があります。そのため、明確なことは口にせず、遠回しに謝ることがベストではないでしょうか。

例えば、「〇〇さんはとてもステキな方だと思っていますが、やつぱりお店の人にバレたらクビなってしまうので、ごめんなさい」など、キッパリと断るには揉め事にならないためにも、自分が理由ではなくお店を理由に断りましょう。店外デートが出来きないのはお店のルールであることにすれば、アナタ自身に問題はなく、さらにはデートは出来ないけれど、お客さんには好意はある、と言う演出をするこもできます。

店外デートできるかもしれない演出を出しつつ断る方法

例えば、「デートしたいと思うんですけど、掛け持ちしたり仕事や家のことで忙しくてなかなか時間が取れないんです」や「最近仕事が忙しくて疲れが溜まっていて、休みや時間があるときは家ゆっくりしているんです。早く復活してくれればいいんですけど…」など、お客さんに店外デートできるかもしれない期待をさせて断るのがベスト。今は無理だけど、いつか店外デートできるという風にすれば先延ばしすることができます。しかし、この方法は引き延ばしにすればするほど、疑いが強くなり最終的に飽きられたり、揉め事になってしまいかねませんので、大変なことになる前にある程度したらNG客に入れるのもアリだと思います。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP