あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > ソープで働いてメンタルが改善される場合

ソープで働いてメンタルが改善される場合

ソープで働いてメンタルが改善される場合

特集

多くのソープ嬢は、ソープランドで働くとメンタルが病みがちだと言います。そのため、ソープで働く以前に、働き始めたら自分も精神的に辛くなってしまうのではないだろうか…と心配になる女性も多いようです。
確かに、男性に性的なサービスをする仕事である、ということに罪悪感や劣等感を感じながらお仕事をしているソープ嬢や、そもそも性格的にサービス業に向いていない女性がソープ嬢のお仕事を始めてしまったりすると、ストレスが大きくメンタルが不安定になってしまう場合もあります。
しかし逆に、ソープ嬢を始めてメンタルが落ち着いたというソープ嬢も多いです。メンタルを病んでしまうソープ嬢と、逆にメンタルが改善されたというソープ嬢、その違いは一体どこにあるのでしょうか?

金銭的な問題が解決されるというのは大きい

ソープランドで働き始めてメンタルが改善された、というソープ嬢は、それまでの生活で膿み疲れていた、というような場合が多いです。生活に疲れてしまう、という場合、大概原因はお金か恋愛、家族の問題が多いのではないでしょうか。恋愛に関しては話は別であることも多いですが、しかし家族の問題にしても自分自身の問題にしても、問題の原因が、突き詰めていくと「お金に余裕がない」ことに起因している場合は非常に多いです。
家族の介護疲れで精神が追い詰められているという場合も、お金があればヘルパーさんをもっと雇って自分がラクできるわけですし、借金の返済で気が休まらない、と言う場合は借金を返し終えてしまえば問題はなくなるわけです。体調不良が…という場合も、お金を払って良い病院で治療ができれば劇的に症状が改善される場合もありますし、とにかく世の中は何をするにもお金、お金。お金があれば精神的な余裕もある程度は買えるのです。
そのため、それまで金銭的な原因で激しいストレスに晒されていた女性は、ソープ嬢として働き始めてお金をどんどん稼げるようになると、それ以前に比べてメンタル的にずっと落ち着いた状態になれる場合が多いです。

ソープで働き始めてメンタルが病んでしまうソープ嬢の特徴

逆に、ソープランドで働き始めてメンタルが病んでしまうソープ嬢の特徴を挙げると、「お金がなくなったら、とりあえずソープランドで働けば大丈夫」という、ソープランドでお金を稼げることが当たり前になってしまっていたり、お金に対するありがたみがなくなってしまっている場合が多いようです。
ソープランドで働く際の一番の魅力はやはり「お金」ですから、それに対する魅力がなくなってしまっている状態で、ソープランドで惰性で働く、といいうのは、マイナスにしかなりません。目標もなく、ソープランドで日銭を稼いでは、計画性もなく全部浪費してしまう。そんな生活をしていたら、手元には何も残りません。そして、時間も何もかも無駄にしてしまった、というような虚しい気持ちばかりが残り、それがメンタルへの負担となっていってしまいます。

ソープランドで心も体も健康的に働く方法は?

ソープランドで心も体も健康的に働く方法としては、まずだらしのない生活態度を取らない、という点が大切です。ソープ嬢というお仕事柄、夜遅く朝早い生活にならざるを得ない女性も多いでしょうが、可能な限り長過ぎず短過ぎない適度な長さで良質な睡眠を取ることを心掛けましょう。そして、一日数時間でも良いので、太陽の光を浴びるようにしましょう。太陽の光を浴びるとセロトニンが分泌され、憂鬱な気分が改善されるとのことです。不健康な生活をしていると、頭がぼんやりとして体が重く感じられたり、暗い気持ちになってしまいがちですので、まずは肉体的に健康な生活を心掛けるようにしましょう。もちろん、定期的な性病検査は絶対に欠かさないようにしましょう。
そして、自分の中で何か目標や日々の楽しみを見つけることも大切です。目標ややりがいのようなものがあると、前向きな気持ちになれるものです。前向きな気持ちを意識して持つようにすることこそ、毎日の生活を一日一日大切にし、幸せを感じるためには一番重要なのではないでしょうか。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP