あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > コミュ障でもソープで働ける!克服できちゃう?!

コミュ障でもソープで働ける!克服できちゃう?!

コミュ障でもソープで働ける!克服できちゃう?!

特集

近年「コミュ障」という言葉がネット内でも広がっています。コミュ障とは、人見知りという意味。「自分はコミュ障だから…」など人と対面して話すのが苦手、目すら合わせられない。このような悩みを抱える女の子ってかなり多いんです。しかし中には、コミュ障でも様々な事情からソープで働きたい!という女の子もいることでしょう。
風俗は究極のサービス業であり、お客さんと密接するためお仕事であるためコミュ障は致命的。そんなコミュ障でも早い段階から克服することができます!
そこで今回は、コミュ障でもソープで働ける方法をご紹介致します。

まず精神面からコミュ障を克服しよう!

コミュ障は実技ばかり直そうとしますが、まずは精神面から改善してコミュ障を克服しましょう。
「私コミュ障なんだよね…」という発言。自分からわざわざコミュ障だということを口に出すことで余計コミュ障になる傾向にあります。その発言は、相手に対してもコミニケーションが取れないと言っているようなものになるので、言うのはやめましょう。周りにコミュ障だと言いふらさないことです。

コミュ障の人は自分に自信がない人が多いんです。「どうせ私なんて…」なんて自己嫌悪になり、コミュ障が加速します。
そこで、まず自分を好きになってください。そうでないと可愛くなる努力もなくなりますし、容姿で判断されるソープのお仕事では稼げない原因になってしまいます。自分が嫌いな人は小さいことでも好きになる努力をしましょう。自己満でも構わないので「今日は可愛くメイクできた!」など自分を自分で褒めてあげえることが精神面で大切なことです。

コミュ障を克服する実技方法

精神面が理解できたら、実技面です。以下のことをやればソープのお仕事はコミュ障でも問題ありません。

◆最初の挨拶からお別れまでのワンセット
◆会話をしているときの相づち
◆お客さんの言動に対してのリアクション

この3つだけを意識するだけでもお客さんから「愛想が良く礼儀正しい子だなぁ」と思ってもらえます。それだけでもコミュ障の人でもかなり前進です。
コミュ障から礼儀正しい人になるのは、たったこれだけのことを意識すればいいのです。難しいことではないので、ぜひできるようになりましょう。

気まずい空気になったらボディタッチや褒め言葉の実技

プレイ以外で会話の途中、会話もできないことはコミュ障だと日常茶飯事ではないでしょうか?そんな女の子はさり気なくボディタッチがオススメです。
プレイ後に時間が余ったりしたとき、帰り際など簡単な膝に手をそっと置くくらいが効果的です。
また、それと合わせて使う、男性なら誰でも喜ぶ褒め言葉を言いましょう。「すごい!」「なるほど勉強になります!」「面白いですね!」を会話の内容に合わせて言ってあげると、コミュ障だろうがお客さんは喜びます。
コミュ障を克服できる簡単なテクニックなので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP