お客さんを本気にさせることのメリット・デメリット

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > お客さんを本気にさせることのメリット・デメリット

お客さんを本気にさせることのメリット・デメリット

お客さんを本気にさせることのメリット・デメリット

特集

お客さんはお金にしか見えない、と割り切ってお仕事をしている風俗嬢は多いですが、そんな風俗嬢のテクニックとして、お客さんに恋愛感情をチラつかせて本気にさせる「色恋営業」があります。
わざと色恋営業をしていなくても本気になられてしまって困った経験があるソープ嬢の女性は多いかと思いますが、なかにはそんな風に本気になってしまうお客さんを利用して稼ぐ、または本気ではなかったお客さんを本気にさせてしまって稼ぐ、という小悪魔風俗嬢が多いのは確かです。

お客さんを本気にさせれば稼げる!

お客さんを本気にさせることにより、お客さんがリピーターとなってくれて、ソープ嬢に会いたくて何度も来店してくれる、そうすればソープ嬢がお茶を引くこともなく稼げる、ということで、色恋営業でリピーターを確保するソープ嬢は多いです。

風俗とは、ひと時だけの恋愛ごっこを楽しむ場所ですから、それはそれで問題はないはずなのですが、しかしそこで止まれないのが人の情です。
ソープ嬢から「あなただけは特別」「あなたになら何でも悩みを話せる」「他のお客さんにはこんなこと言わないんだけど」と言われて、自分だけ特別なのでは?と思い込んでソープ嬢に通い続け、プレゼントやお金を貢ぎまくった挙句に破産してしまう男性もいるくらいです。

でも、大概の場合金の切れ目は縁の切れ目ですから、お金がスッカラカンになってしまった男性は、最早ソープ嬢から見向きもされなくなります。
お客さんはお金、と割り切って、稼げるだけ稼がせてもらうのも一つの手ではありますが、リスキーな方法でもあります。

お客さんを本気にさせると危ないことも?

お客さんを本気にさせてしまうと、時々危険なことにもなります。
まず、多額のお金や恋慕の情が絡んできますから、ダメになったときの負の感情も大きいです。
お客さんが風俗嬢を逆恨みして、ストーキング行為を働く、という話はよく聞きますよね。
しかも、風俗というお仕事をしている女性の場合、警察にストーキング被害を訴えてもあまり真摯に対処してもらえないこともあります。
ですから、自己防衛が必要にもなってきますので、色恋営業をする場合はくれぐれも注意して下さいね!
本気にさせつつも適度なギリギリラインでお客さんの感情を抑えて…というのはプロの風俗嬢の技。つまり、風俗嬢は恋愛のプロ!お店のお仕事で経験値を積んで、ぜひ実生活でもそのワザを生かしてみてはいかがでしょうか?

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP