あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > お客さんにドン引きされないソープ嬢の喘ぎ声

お客さんにドン引きされないソープ嬢の喘ぎ声

お客さんにドン引きされないソープ嬢の喘ぎ声

特集

ソープに来るお客さんは、普段彼女や奥さんとはできないプレイを堪能したくてやってきます。しかし、そのソープ嬢がマグロだったら非常にガッカリさせてしまいます。ですので、ソープ嬢は最高なサービスを提供してお客さんを絶頂へ持って行かなければなりません。
いくらソープの仕事に慣れたからといって、素人のように何もせず男性客に任せてしまうのはNG!ただ、逆に大げなソープ嬢もよくありません。ソープ嬢が良かれと思ってやったエロい行動が、非常にわざとらしくお客さんをドン引きさせてしまうこともあるのです。その一つが「喘ぎ声」です。今回はお客さんをドン引きさせない喘ぎ声についてご紹介していきます。

喘ぎ声の出しすぎには注意したい!

ソープ嬢に限らないことですが、男性は物凄く女の子の方からグイグイ積極的に来られると気持ちが冷めてしまうようです。
積極的に男性に接したり、エロい仕草や言葉で煽ったりしていても、男性から急に攻めてくると「恥ずかしい…」という仕草の方が、興奮するよう。しかし、AVのように極端に喘ぎ声が大きいと萎えてしまうという男性もいます。「あんなに演技していないもん…」とソープ嬢は思うかもしれませが、中にはソープ嬢の極端な喘ぎ声が苦手な男性もいるようですよ。

大げさな喘ぎ声はかえってエロくない!

ソープ嬢の中には、とにかく大げさに喘ぎ声を出せば男性客は喜ぶと思っているソープ嬢や、男性客の様子なんて伺いもせず自分の演技に夢中になっているというのが見受けられます。しかし、そんな演技ではリピーターも増えにくいでしょう。
自分が喘ぎ声を出しているときはお客さんの顔の表情を見て観察してください。興奮したような顔していますか?それとも冷めた顔をしているでしょうか?また、自分の喘ぎ声とAVをよく比較して見てください。自分でこれはエロいと思うAV女優さんの喘ぎ声を真似するのがオススメ!恥ずかしいかもしれませんが鏡の前で自分の顔とAV女優の表情を見比べて練習するのもいいと思います。

喘ぎ声は吐息のように、所々でボリュームを上げていく!

喘ぎ声は基本控えめに出した方がエロさが増します。ただ、普通に出しているというよりは、息が上がっているという演技はしておきましょう。吐息を漏らし、お客さんの愛撫に感じているフリをして、お客さんに合わせて喘ぎ声のボリュームを調節しましょう。大げさにしすぎるのはよくないとは言っても、マグロ状態で何も声も出さないのは、つまらなくさせるだけです。普通の女の子よりも愛撫で反応が良いというくらいが丁度良いでしょう。
一番NGなことは、男性客から愛撫も少しだけ、触れた程度で最初から大きな喘ぎ声を出すことです。そんないきなり喘ぎ声を出してしまってはお客さんは驚いてしまいます。お客さんの興奮度と自分の喘ぎ声がきちんと合わせて喘ぎ声を出すのが一番良いのではないでしょうか。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP