あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 『ソープ』で働くと、精神的に『病む』の?

『ソープ』で働くと、精神的に『病む』の?

『ソープ』で働くと、精神的に『病む』の?

特集

時々「ソープランドで働くと、他の風俗で働くよりも精神的に病む」という声を聞きます。
確かに、ライトなプレイしかしないオナクラや性感マッサージに比べて、ソープのお仕事はハードです。精神的にというばかりではなく、絶対的な仕事量が違うため、体力的な疲労もソフトプレイのみの風俗に比べてたら、その比ではありません。

ソープ=本番ありだから精神的に病む、という説

ソープ嬢の中には「ソープは本番しなきゃいけないから精神的に病む」という人もいます。
しかし、大方のソープランドで本番が暗にOKとされているとはいえ、中には本番のないソープランドもありますし、風俗嬢の中には他のプレイをするくらいなら本番をしたほうがラクで良い、なんていう声もあります。そのため「ソープランドは本番をしなきゃいけないから精神的に病む」というのは、イコールではないでしょう。
ただし、厄介なお客さんの中には「ソープなら生で本番ができて当然」と考えている客もいます。例え、お店がノンスキンを固く禁止していても、無理やりしてこようとして、嬢が断ると唾を吐いてきたり暴言を吐いてくるようなどうしようもないお客さんもいるようです。
そういったお客さんを相手にしなければならない時は、さすがのソープ嬢も気が病んでしまいそうになる、ということですが、しかしあまり酷い場合は、お店の人に相談したり、警察に通報する等して負けないようにしましょう。

サービスを徹底しなければならないので精神的に病む、という説

ソープランドのお仕事は、プロフェッショナルに徹しなければならないお仕事。
他の風俗は、ソープに比べると、言い方は悪いですが軽い気持ちでもやれてしまう場合も多いものです。「風俗嬢にはだらしない女性が多い」と言う人がいますが、それは風俗嬢が時間や人間関係、お金にルーズだから、という意味が込められている言葉で、つまりは風俗嬢にはそういう女性が目立つ、ということにもなります。もちろん、ほとんどの嬢は頑張って働いているのですが、中にはそういう嬢もいて、そういう嬢でも働けてしまうのが風俗のお仕事なのです。
しかし、ソープは違います。ソープは他の風俗よりも高級であることもあり、男性は高いお金を出して、一流のサービスを求めてやってきますので、少しでも手を抜けばお客さんは離れてしまいますし、ソープ嬢の価値も下がってしまいますので、手を抜くことはできません。
更に、ソープのお仕事にはマットプレイ等のテクニカルなものが多く、お仕事の勉強を怠ることもできません。更に、しっかりとしたマナーや礼儀作法等も要求されます。
つまり、ソープ嬢をするからには、いつでも「一流の女」でいる必要があり、それをキープするということは、かなりのストレスとなる可能性もあるのです。

ソープ嬢の癒しは?

とにかくハードなソープランドのお仕事ですが、しかしソープ嬢は口を揃えて「帰りにその日の売り上げを見ると、急に心が安らぐ、癒される」と口を揃えて言います。
お金が全て、というわけではけっしてありませんが、しかしお金は大切です。そして、お金を稼ぐために働いているので、やはりお金を見ると自分の仕事を評価されている気がして嬉しくなる、という意味も込められていると思います。
ソープランドのお仕事は、本当にハードです。しかし、その一方で他のお仕事では到底得ることができないような大金を手にすることができます。
あなたが頑張れば、それが確実に大金となって反映されてあなたの元に返ってくる、それがソープランドのお仕事なのです。
お金がどうしても必要だけど、どうしたら良いか分からずに悩んでいる、という女性は、覚悟を決めてソープの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP