自分をたくさん「ほめて」ください。それだけでダイエット効果が上がるのです。

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 「ほめダイエット日記」でダイエットを成功させよう!

「ほめダイエット日記」でダイエットを成功させよう!

「ほめダイエット日記」でダイエットを成功させよう!

特集

続かない、リバウンドするなど、ダイエットがうまくいかない理由はさまざま。

「ほめダイエット日記」をつければ、そんな悩みも解決しちゃいます!

「“ほめ言葉”を受けると、脳が活性化し、心身にパワーを与える働きがあることが脳科学の研究でわかってきました。それを利用したのが、自分をほめる言葉を記す『ほめダイエット日記』。毎日つけることで、ダイエットの敵であるネガティブ思考になったとき、それをポジティブパワーへとかえてくれます」(T先生)

いちばんのポイントは「ひたすら自分をほめまくること」ですが、より“ほめ効果”を引き出すにはちょっとしたコツがあるのです。
日記をつけるコツをチェックして、ダイエットを楽しく成功させましょう。

【ダイエット日記のコツ1】

ノートは市販のものでもなんでもOKです。
日記帳でも大学ノートでも構いません!
「書きやすい」というほか、「自分の気持ちがあがる」デザインのノートだったりすると、楽しく続けられるのではないでしょうか。
続けるうちに自分へのほめ言葉があふれてくるようになるので、ゆったり書くスペースがあるとより良いです。

【ダイエット日記のコツ2】

とにかく毎日「ほめる」を続ける。

最初はなかなか自分を「ほめる」言葉が出ない人も、続けるうちに「ほめ回路」が強化されてくるので、どんどんほめ言葉が出るようになるはずです。

書き忘れた日が続いたら、そのときは「何日ぶりに書けてえらいね!」などと再開したことをほめてあげてください。

【ダイエット日記のコツ3】

ほめる内容はダイエットにこだわらなくてOK!

「ダイエット日記」ではありますが、内容はダイエットだけではありません。「お洗濯ができて立派!」など、日常のことを書いたほうがより良くなります。

ささいなこともほめていくうちに、自己肯定感が高まり、「ダイエットもつづけられる!」という気持ちが育ってくるはずです。

【ダイエット日記のコツ4】

パソコンよりも手書きがおすすめ!

手書きは前頭前野の血流を良くし、脳の働きを活性化させることがわかっています。

同じほめ言葉を使っても、パソコンで打ち込むのと手書きにするのとでは、脳の働きに大きな差が生じます。

外出先でほめ言葉を思いついたときには、スマホや携帯のメモに入れておき、帰宅してから書き写しても良いでしょう。

【ダイエット日記のコツ5】

文の終わりは「ほめ言葉」でしめる!

“日記”というと、その日あった出来事をつづって終わりにしてしまいがちですが、ここでは、事実よりも「ほめる」ことが重要です!
「仕事が忙しかった」で終わるのではなく、「忙しかったけど、よくがんばった!」など、必ず最後にほめ言葉をつけるのを忘れずに。

まとめ

いかがでしたか?ほめれば脳がイキイキして、ダイエットへのモチベーションもぐんぐんあがるという『ほめダイエット日記』
まずはスタートしてみませんか?

そして自分をほめてあげられる最大のご褒美、高収入を得られる、稼げる女性になってみませんか。

続けること、自分をほめてあげることによってあなたはまずダイエット効果を得て、自信を持つことが出来ます。

そして自信を持つことができれば高いブランド品や旅行など、さらなる自分磨きにつながるでしょう。

自分をほめてきれいになっていけるお仕事をご紹介します。

ぜひソープ求人サポートセンターまでお問い合わせください。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP