あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 特集 > 「お店に落としたお金を返せ」とお客さんに言われたら?

「お店に落としたお金を返せ」とお客さんに言われたら?

「お店に落としたお金を返せ」とお客さんに言われたら?

特集

お客さんに気に入られて、自分目当てに何度もソープランドに通ってくれる常連さんになってもらうのは、ソープ嬢からしたらとても願ったり叶ったりなことではありますが、中には途中で豹変してしまうようなお客さんもいます。
そういったお客さんは、最初はありがたいお客さんなのですが、あまりにもソープ嬢に執着するようになって、若干薄気味悪くなってきたソープ嬢がちょっと疎遠にしたりすると、逆上してしまったりすることも。
中にはソープ嬢に「今までお前に渡したプレゼントを全部返せ。ソープランドに払ったお金も全部返せ」と脅しの電話やメールを大量に送りつけてくるお客さんもいます。

お店に来ているだけなのに…お金は返さなければならないの?

お客さんはソープ嬢に会いに来ているわけですが、しかしなにも1対1で会ってデートをしてお小遣いをもらっているわけではありません。ソープランドに来てもらって、お店を通してサービスを提供しているだけですから、お客さんソープ嬢とが個人的な繋がりを持っているわけではないのです。ですから、いくらお客さんから「金を返せ」「プレゼントを返せ」と言われても、ソープ嬢には返す義務はありません。
そう言うと、「法律上の義務はなくても、人としての義務は果たせ」なんて言ってくるお客さんもいますが、しかしそれはそのお客さんが勝手に言っているだけのことですから、やはりソープ嬢に返す義務は1mmもありません。
ソープ嬢に本気になってしまうお客さんの言い分としては「本気だったのに騙された」というものです。しかしお客さんに疑似恋愛を楽しんでもらうのもソープ嬢のお仕事のうちの一つですから、通常はお客さんもそれを理解していて楽しみに来ているわけですが、時々それをうっかり忘れて「このソープ嬢は自分に本気になっている」「自分とこのソープ嬢は付き合っている」と勘違いしてしまい、個人的な恨みへといつの間にか発展してしまうお客さんも出てきます。そうなると、お店の人に言ってもけんもほろろにあしらわれるだけですので、女性であり力が弱いソープ嬢本人への攻撃に繋がってしまうのです。
「お金を返せ」というのは、自分が被害者であるという立場を装うことにより、ソープ嬢に罪悪感を感じさせようとしているのと同時に、行き場のないやり切れなさをソープ嬢にぶつけているだけですので、ソープ嬢が責任を負うような話では本来ないのです。

客さんに「お金を返せ」と言われたらどうしたら良い?

お客さんに「ソープ店に使ったお金を返せ」と言われても、返す必要はありませんが、いくらそれを断ってもそれでお客さんが納得するわけではありません。「出るところに出る」「弁護士を通して裁判を起こす」と言い出すお客さんもいますので、それで怯えてしまうソープ嬢もいますが、裁判を起こしてもお客さんが勝てる見込みはほぼありませんし、第一風俗嬢のお愛想に本気になって裁判を起こすというのは、冷静に考えてみれば男性側にとって醜聞でしかありません。
しかし、切羽詰まったお客さんの中には、どうしようもないとなると、ストーカー行為や嫌がらせに及んでしまうようなお客さんもおり、ソープ嬢が身の危険を感じるようになってしまう場合もあります。
それが犯罪に繋がってしまう可能性も否定できませんので、お客さんがちょっとおかしな雰囲気になってきたら、早めにお店のスタッフに相談するようにしましょう。あまりお客さんを煽るのは良くありません。あなた自身が過剰に反応すると、お客さんはますます逆上したりすることも多いですので、嫌がらせの電話やメールには応えないようにした方が良いでしょう。お店のスタッフが頼りない場合は、早めに警察に相談するのも手です。ストーカー行為が認められれば、接近禁止命令等の措置を取ってもらえる場合もあります。

ソープランドの特集記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP