あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > すすきのソープ求人 > すすきのソープの歴史

すすきのソープの歴史

すすきのソープの歴史

埼玉ソープ

すすきのソープの歴史

北海道といえば、大自然、新鮮な魚介類、四季折々の景色。そして、すすきのといえば日本三大ソープランド歓楽街の一つですね。
そんなすすきの風俗の歴史は、明治4年から始まります。北海道は明治2年に開拓が進められました。
しかし、極寒の北海道は本州から派遣される開拓使にとっては地獄だった。中には、数日で逃げ出す人や、帰省した人が帰ってこないという状況が続き、当時のお役人がそんな労働者を止めるため、開拓から2年程で「すすきの遊郭」が作られた。

これがすすきの風俗の始まりです。

札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」を降りると、「ラフィラ」というデパートがあり「すすきの交番」の周り一帯のビルより数メートルズレて建つ部分が、まさに当時の遊郭があった塀の名残りと言われている。
遊郭が造られてから労働者は、本州に帰省しなくなり、遊郭周辺から開拓は急速に成長したそうです。

すすきのといえば「ソープ」

すすきの遊郭が誕生して、大正9年にすすきの遊郭は白石区菊水に移転する。
その後、すすきのは料亭や居酒屋、キャバレーなど発展し続けて現在の大繁華街まで賑わいました。

そして、すすきの風俗の代表格が「ソープランド」。
出張のサラリーマンや観光客がすすきのを訪れると「すすきのに来たら、ソープで遊べ」とういうのがお決まりのようです。

一方で地元の人達は、それほどソープに執着しておらず、どちらかというとデリヘルやヘルスなどを利用しています。
理由の一つとして、利用料金安さです。北海道は本州と比べ、平均給料が安いというのが一番大きいのでしょう。首都圏のように高い値段に設定するとお客さんが来なくなってしまいます。それはソープにおいても同じです。

顔バレ・身バレの心配なし「すすきのソープ」

風俗街として人気のある「すすきの」。入店してからすぐに高収入を稼げます。

しかし、ソープで働くにあたって不安に思うことが、顔バレ・身バレの部分。当然、ほとんどの女性は働いていることは知られたくないでしょうし、顔バレ・身バレの心配で働けるかどうかは大事な要素でしょう。
すすきのソープは、基本的にどの店舗も顔バレ・身バレ対策はしっかり行われています。写真加工やモニターによるお客さん確認、アリバイ会社も用意してあるため、十分に顔バレ心配なしで働ける環境です。

当サポートでは、女性ひとりひとりの希望に合わせたソープ店をお探し致します。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP