あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 性病について登録 > シャワーで性病客を見分けよう

シャワーで性病客を見分けよう

シャワーで性病客を見分けよう

性病について

風俗で働く限り体を使っての接客になりますので、性病のリスクは常につきまといます。
特に本番行為のあるソープでは、一般の風俗店に比べて性病への感染確率が倍増してしまいます。

人事ではない性病に関して、正しい知識と対処法を知っておく必要があります。
性病予防するためにも、毎日の自己管理を徹底するという意識を持つ必要があります。

定期検診を行なう

お仕事をしながら体に多少の異変を感じても、
「放っておけば治る」「一時的なものだろう」と自己判断して中には性病にかかるまで検査にいかない女の子もいます。
あまり知られていませんが、
性病に感染していても症状がほとんど出ないものがありますし、気が付かないうちに感染しているというケースもあります。
風俗にはいろいろなお客さんが来店されますから、当然性病を持っている人も来店する可能性はあります。
小さな異変を感じたら、悪化させてしまわない為にも早めに病院で検診してもらいましょう。

性病客の見分け方

お客さんが性病であるかどうか見分けるのに最も有効なのが、
プレイ前にお客さんと一緒にシャワーを浴びる際、
イソジンを混ぜてあるボディソープでお客さんの下半身を洗うことです。

稀に女の子とシャワーに入ることを拒否するお客さんもいますが、
「一緒に入りたい」などと上手く話をつけて必ず一緒に浴室に入ってもらいましょう。

性病にかかっているかどうかは、実はこのシャワーのときにチェックすることができるのです。
ソープの場合、お客さんとシャワーに入る機会は毎回あるので、シャワーでお客さんの身体をきれいにしてあげましょう。

目でみてすぐに分かる場合はお店の人に伝える

シャワーでお客さんの下半身を洗いながら自分の目で性器に異常がないか確認し、
亀頭の周りにブツブツしたできものがでないかも確認してください。

男性器を洗ったとき、お客さんが痛がったり染みる様子を見せたら性病にかかっている可能性が非常に高いです。

中には見た目では異常がなさそうに見えても、ボディソープで洗いはじめた途端、痛みが走ることがあります。

また、性器から膿んだような黄色い汁(ガマン汁)が出てる人は「淋病」にかかってるので絶対に舐めてはいけません。
口やのどから感染するので性病を持っているお客さんはお店の人にお話してもらうなど適切な処置を行いましょう。

性病についてのコラム

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP