あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 埼玉ソープ求人 > 綺麗になった西川口

綺麗になった西川口

綺麗になった西川口

埼玉ソープ

西川口の歴史

西川口といえば、かつては全盛期は吉原に匹敵する関東有数の規模を誇っていると言われるほどの歓楽街でした。川口オートレース場の最寄駅であり、かつては戸田競艇場の最寄り駅でもあったことから、その帰りの客を当てにした風俗店が細々と営業しているに過ぎなかってのですが、再開発に伴う赤羽のピンクサロン店の大規模な摘発によって、それらの店舗が西川口へ移動していったのです。2000年前後からご当地流のサービスがNK流(ローマ字アルファベット頭文字のNishi Kawaguchi 流から来ている)として知られ、スポーツ新聞、夕刊紙等で取り上げられることが増えるなど評判となり、連休などに他地方から風俗目当てで来る人までいたといわれていました。かつては検索エンジンで「西川口」と検索すると風俗関係のサイトが上位に並び、雑誌などでも多数、風俗街として紹介されることが多く、無店舗経営やマンション風俗なども入れると埼玉県下随一でした。

西川口の再生事業

このような状況から、埼玉県警察は地元住民の要望を受けて、2004年11月に西川口駅周辺の歓楽街を「風俗環境浄化重点推進地区」に指定するに至りました。2006年5月の風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律改正を期に、売春防止法などで多数の違法風俗店を摘発します。これにより違法性の強い風俗店の多くが自主閉店に追い込まれ、2006年秋には大方の違法風俗店が閉鎖に追い込まれました。風俗店摘発により西川口駅西口周辺のビルが空き店舗となり、また風俗店や客を相手にしていた飲食店も閉店に追い込まれさらに空き店舗が増加。現在では風俗客は大宮駅東口周辺の歓楽街へ移動していますが・・・

西川口は今もソープが健在!

「風俗環境浄化重点推進地区」に指定されたことがきっかけで西川口駅西口は整備され、現在ではむしろ静かで穏やかな雰囲気になっています。しかし夜になるとソープ嬢などが道での勧誘を行っており、未だに風俗街としての名残を残しています。むしろ埼玉県警の摘発により、より高品質のサービスが求められるようになったとも言えます。昼間は歩いていても意外と閑散としているような西川口駅西口ですが、夜になると活気づきますが女性が一人で歩いていても安全で、現在は警官がうろうろしている訳でもありません。規制により、むしろより良いサービスを追求し提供している街でもあります。店側も規制の縛りを超えないようにソープ嬢をきちんと選んでいます。今では安全な街となった西川口。いかがでしょうか?ぜひ現在の西川口駅西口においで下さい。
店舗情報や給料情報など詳細が知りたいという方は、是非ソープ求人サポートセンターへお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP