ソープ求人を見てもどのお店がいいのか解らない!!川崎の堀之内は吉原に次ぐ規模のソープ街です。 そんな知られざる風俗街、川崎・堀之内を中心にご紹介していきます。

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 川崎ソープ求人 > 川崎のもうひとつのソープ街「南町」

川崎が今アツい!簡単に稼ぐなら南町

川崎のもうひとつのソープ街「南町」

川崎ソープ

川崎駅から徒歩10分圏内の好立地!

川崎でソープといえば堀之内をイメージするでしょうが、じつは川崎にはもうひとつソープ街があるのです。それが、川崎駅東口から出て南へ10分ほど歩いたところにある「南町」です。正式には【みなみまち】ですが、一般的には【なんちょう】と呼ばれることが多いようです。
ソープ街というのは大体、かつて遊郭だった場所がかたちを変えて出来ることが多いのですが、川崎に遊郭として形成されたのは実は堀之内よりも南町の方が先でした。
江戸時代に東海道五十三次の2番目の宿場町として栄えた川崎。男達が集まるところには必ず、働く彼らの欲を満たす為のお店が出現します。川崎の宿場町にも純粋な旅館と、飯盛り女(給仕をする為という名目で接客をする遊女)を置いている旅館とが混在していました。遊女のいる宿は後に名前を改め貸座敷と言うようになります。
明治35年頃に川崎の宿場町に点在していた貸座敷がこの地に集められ遊郭が形成されました。当時はこの南町が「川崎遊郭」と呼ばれていたのです。
現在は20店舗のソープランドが営業しており、川崎駅から徒歩圏内という好立地もあり、休日でも早朝から通う客がいるほど、古くからのファンに愛される色町です。

南町の特徴

堀之内は高級店も多く、知名度も相まって「堀之内ブランド」感が強いと想います。それを体験したくて遠方から来られるお客様もいるでしょう。
対して南町はというと、大衆店が多く堀之内よりも親しみやすい印象です。知名度は低い割に、今まで集客数を落とさずにやって来ているというのはまぎれも無く、根強いファンに支えられているからです。つまり、地元の方やリピーターが多く爆発的ではないけれども安定した固定客を持っているのです。
こういう顔見知りの様なお客様の場合、長く付き合って行けるし、お店の人との付き合いもあるから酷いサービスを要求されたりする可能性も低いです。
どんな店に出稼ぎに行ったらいいか悩むとは思いますが、「働きやすさ」「安定した集客」を求めるなら、この南町はオススメできるエリアです。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP